お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛こやなぎファームの節分 準備編

  

北信州では節分に恵方巻ではない伝統的な過ごし方があるのをご存知でしょうか?

 

信州では鬼の角、鬼の金棒を長芋にたとえて、擦ったり、切ったりして食べる風習があります。

 

節分について

http://koyanaginouen.com/others/1477.html

 

去年の様子はこちら

http://koyanaginouen.com/koyanagi-many/1511.html

 

そして近年、「我が家では新しい年に生まれた心の鬼」を退治をする!

 

ということで

それぞれが描いた鬼の絵を外に置いて豆をたたきつける

そして、その鬼の角をすりおろして食べるという習慣があります。

 

昨年は怖くなかったので練習してみました。

節分の鬼の絵ここでいう怖さとは非常に難しい…(-_-;)

 

ひょっとすると我が家にしかない、

 

しかし、2月で一番盛り上がる我が家のイベントになっています。

 

そこで、今年はもう一つ手を加えて、

「餅に豆を挟んで食べる」を実践しようと思います♪

 

日本の昔話で小僧が山で迷子になりおばあさんの家に泊まります。

ところが、そのおばあさんが山姥で小僧を食べようとしていたのです。

何とかお寺に逃げた小僧を食べに山姥が追いかけて来た時

和尚さんが山姥を餅に変身させその豆を餅に挟んで食べたというお話です。

 

もうお解りですよね♪

 

そう!このお話は3枚のお札です!

 

今の時代携帯があるじゃないかって話もありますが…

 

3枚のお札はトイレで小僧の代わりに声を出したり、

川の水を増水させてたり、火の海を出したりと大活躍です。

 

私がこのお話のいいと思うのは

 

魔法のお札でも山姥には勝てないということです。

そして、最後は和尚さんの知恵が山姥を退治する。

 

しかし、子供達に教訓などを言うつもりはありません。

 

若いからと言っても子供達から教わることは沢山あります。

最近誰よりも私達のことを心配してくれていることにも気づきました。

 

我が家では鬼の絵は、

一緒に貼ってどれに当てても良いルールになっています。

 

自分に見えない心の鬼を相手に見てもらって退治する。

取り逃がした鬼もみんなの力で餅に挟んで退治する。

 

何時まで付き合ってくれるかわかりませんが

できるだけ続けられるように

今年も怖い鬼の絵に挑戦します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 -北信州情報, 小柳通信, , , , |from 新井 康寛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

苗伏せ
ゴールデンウィーク!

こんにちは。小柳農園の新井康寛です。 本日ゴールデンウィーク最終日。 みなさんはどのような休日を過ごされたのでしょうか? こちら信州中野は県内外から多くの方々が訪れてくださったようで年に数回の貴重な交 …

お稲荷さんの鳥居
胡桃下神社(柳沢のお稲荷さん)

お稲荷さんは全国にあって豊作や商売の神様で有名です。   私の生まれ育った柳沢にもお稲荷さんがあります。   毎年2月の初午には近くから大勢のお客さんが見え達磨(だるま)さんや笹( …

ごはんととろろ
今日は節分です。

こんばんわ。小柳農園の新井康寛です。 今日は2月3日、”節分” です。 今年ももちろん我が家は 長芋 の「とろろごはん♪♪」です。 「ごはん」 と 「とろろ」 という実に地味なメニューではありますが、 …

畔ぬり
25年 米作りいよいよ始まりました!

小柳農園の新井康寛です。 こちら北信州は、春とはいえまだまだ肌寒い日が続いています。 田んぼの雪も消えてきたところで、今年もおいしいと言ってもらえるお米作り始まります。 まずは”畔ぬり”です。田の水を …

こやなぎファーム育苗
ーおいしいお米に育ってほしいー 27年育苗編

こんにちは。 お米大好き! 小柳農園 新井康寛です。 今年の長野の梅雨は、ジメジメとして蒸し暑いような、少し肌寒いような日が交互にやってきます。 前回からの続き・・・。 今回は27年育苗編です。 お米 …

ギフト
贈答用ボックス取り扱い始めました。

5kgまでのお米にお使いいただけます。手提げ付きで持ち運びしやすい。 ダンボール素材に朱色のラインが素朴で雰囲気があります。 先日皇室新嘗祭献穀米5kgを贈答用にとこちらの箱でお買い上げいただきました …

3.14 北陸新幹線開通しました!!!

お米の大好きな小柳農園の新井康寛です。 昨日待ちに待った 「北陸新幹線」 開通しましたね。   奮闘しました。写真撮影。 我が家の地元の近くを新幹線が通過するので、シャッターチャンスは上りと下りで合わ …

体重米
お米でオリジナルな結婚式を!

こちらの上の写真はご注文いただいたお客様が送ってくださったものです。 遠い仙台からお店まで足を運んでいただいたO夫妻。 結婚式でお使いになるとのことで ご自身たちが生まれた時の出生体重ピッタリのお米の …

除草作業
秋の新米をお楽しみに!!

こんにちは北信州 小柳農園です。 おかげさまで大好評をいただいている 「24年産 特別栽培米(農薬使用75%減)」が売り切れとなりました。 たくさんの「おいしかったよ!」「甘さが違う!」「ごはん何杯も …

どんど焼き
『どんど焼き』

  前回の続き「どんど焼き」です。前回の続きはこちら→ものづくり?! これは正月飾りや昨年お世話になった古札やダルマを 地区ごとに持ち寄り燃やす行事です。 地域によって呼び名はいろいろあるよ …

PAGE TOP