お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛明治神宮から感謝状が届きました!

  

師走は走る。

 

とにかくあわただしいです。

そんな日々の中、先日明治神宮より感謝状が届きました!

 

%e6%98%8e%e6%b2%bb%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e5%a5%89%e7%8c%ae%e3%80%8c%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%8a%b6%e3%80%8d

今年の秋に明治神宮に我が家のお米とお餅を奉献させていただいたからです。

明治神宮ではこの秋の大祭に武道や武術、全国の特産品の奉納をおこなっています。

 

これは明治天皇と昭憲皇后が日本の文化、経済の発展にご尽力されたことにより建てられた

明治神宮ならではの行事だそうです。

 

そんな場に我が家のお米を選んでいただけたことは光栄の一言です。

 

話は少し変わりますが、昨年の冬に一つのご縁をいただきました。

京都の伝承料理人の方との出会いでした。

その方のおしゃる事には地域ならではの食文化がありそれは理に適うものであるということ…

 

そこで調べてみました。

 

信州の食は親から子、姑から嫁に引き継がれていて

冬の厳しい信州ではその伝承は家々で代々受け継がれているということ。

確かにお年寄りの知恵はとてもためになる!

 

それはこの土地で生き抜くための知恵でもあるということです。

 

我が家の野沢菜

 

そこで私は新年会の時に親戚のみんなに尋ねました。

 

えっ!何を聞いたかって!!

 

それはお米の炊き方・保存方法です。

 

昔は冷蔵庫もなくて炊飯器もない。

四季がはっきりしている信州で夏と冬とでお米の保存方法が同じだと思いますか?

 

答えは違います。

 

その答えは新年会や親戚と会う機会に皆様に質問してくださいね♪

答えを知っている方は教えてください♪

 

今回、新発売の我が家の切り餅はそんな思いが込められています。

 

新年を迎えるお雑煮最初はおばあちゃんの味、次の日はお嫁さんの味…

他にも我が家の雑煮とか好きなお雑煮のお披露目の場として…

 

冬のおもてなしのひとつなんてのはいかがでしょうか?

 

お餅は体を温めるそうで、冬の御馳走です。

 

だってお雑煮のはじまりは武家社会のおもてなし料理でおつまみだったそうなんですよ

 

最後に私には苦手な事ですが…

 

交渉は相手が着いたその日にするのではないが、

一流の料理人はそのおもてなしの場に水を差さない技術があり、

話し合いはそこから始まるそうです。

 

どんな緊張の場でも相手をリラックスさせるそして、

二日酔いにさせることもなかったそうで(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -お米のいろいろ, その他, 北信州情報, , , , , |from 新井 康寛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2017 フーデックスジャパンに参加してきました!!

こやなぎファームが昨年に続いてフーデックスジャパンに 今年はなんと4日間! 4日間参加してきましたー!     アジア最大級といわれている展示会。   アルクマと一緒に大 …

どんど焼き
『どんど焼き』

  前回の続き「どんど焼き」です。前回の続きはこちら→ものづくり?! これは正月飾りや昨年お世話になった古札やダルマを 地区ごとに持ち寄り燃やす行事です。 地域によって呼び名はいろいろあるよ …

昔の道具 千歯こき
昔の稲刈り、脱穀。子どもたちと体験。

息子の学年でお米作りをしています。 前回は手での田植えを行いました。 泥んこになりながら田植えを体験していました。 その後子どもたちは苗の成長の様子を観察したり”かかし”を立てたりしたそうです。 地域 …

お米コンクール
お米コンクール 特別優秀賞&長野県原産地呼称のW受賞!!

お米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門 特別優秀賞受賞!! 12/4熊本県菊池市に行ってきました。28年産米において5600を超える全国のお米が出品された中で上位40に選ばれ今年は国際総合 …

ふきのとう
春の恵みをいただきます!

ふきのとう摘み。旬をいただきます。 田んぼの雪もなくなりお米作りも始まりました。その頃になると我が家で恒例になりつつあるふきのとう摘みです。   (一昨年のふきのとう摘みはこちら。) ↑一昨 …

こやなぎファームの節分 準備編

北信州では節分に恵方巻ではない伝統的な過ごし方があるのをご存知でしょうか?   信州では鬼の角、鬼の金棒を長芋にたとえて、擦ったり、切ったりして食べる風習があります。   節分につ …

仕送りお米
2018年春、新生活の応援!仕送りにおすすめのお米。

暖かな春風も吹きいよいよ新年度が始まりましたね。 新しい環境に身を置かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 進学・仕事で地元を離れて新たな生活をスタートされている方は、とにかく新しい生活に慣れる …

ものづくり
米粉で『ものづくり』

  長野の地域だけでしょうか? この地域には『ものづくり』といって米粉の生地で作った 農作物のオブジェを作って木の枝にさし、この時期に飾るという風習があります。
 やることも見た目も読んで字 …

手作りのイクラ丼!~相性抜群の品種はこ・れ・だ!~

縁あって新鮮な高級生いくらをいただいたので、イクラのしょうゆ漬けを妻に教わりながら作りました!     奥で何やら出汁を作っていますね。 あれ、いきなり完成ですか?   …

明治神宮 奉献 「おとりもち」

切りもちとお米食べきりパックを明治神宮に奉献させていただきました。   11月3日文化の日。明治神宮の秋の大祭にお招きいただきました。 神楽「代々木の舞」   11月3日は明治天皇 …

PAGE TOP