コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州小柳農園店長美味しいお米、酒米の栽培。

  

山恵錦の田んぼ。

山恵錦テープ張り

8月に入り、梅雨も明け一気に暑くなりました。

中野市には今もなお続く造り酒屋があります。当園はその酒蔵さんに酒米を納品しています。

求められるお米の品質は、コシヒカリや風さやかなどの食卓に並ぶお米とは違うので勉強になります。

こちらの田は山恵錦(サンケイニシキ)。

今、人気?ニーズ?が高い酒米の1つらしいです。

当園の中では酒米も早めに田植え、収穫するので出穂しています。

鳥の害に遭わないようにキラキラのテープを田んぼに張っているところです。

山恵錦の穂

稲穂を見てみると・・・。

何か違いがあります。わかりますか?

山恵錦の穂拡大

穂の先端部分に髭のようなものがあります。

これが山恵錦の稲穂の特徴です。

当園では美山錦、ひとごこち、山恵錦の3種類の酒米を栽培しています。

日本酒にした時の味の違いなどは専門外ですのでわかりません。

また、それぞれの酒蔵さんの仕込みの方法などでも味は違ってくるそうです。

お米も似ていますね。品種や産地だけではお米の味も統一できないところがあります。

やはり作り手や環境によって味にも違いが出るようです。

当園の酒米で仕込まれた日本酒はまた次の機会に紹介したいと思います。

 -稲作日記|from 北信州小柳農園店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こやなぎファーム育苗
ーおいしいお米に育ってほしいー 27年育苗編

こんにちは。 お米大好き! 小柳農園 新井康寛です。 今年の長野の梅雨は、ジメジメとして蒸し暑いような、少し肌寒いような日が交互にやってきます。 前回からの続き・・・。 今回は27年育苗編です。 お米 …

新米が心配です・・・。

大きな台風の影響か一昨日から3日間雨が降り続けています。   しかも丸1日ずっと休むことなくです。 私たちの住んでいる信州中野は比較的雨が少なく梅雨時期でもそんなに多くの雨は降りません。ジメ …

タモリはイモリ

今年は雨が多いです。 お陰様で先日今年の草刈が無事に終了しました! 草刈りは田んぼの通気性を上げるのに大切な作業の一つですが、そんな田の中からタモリさん(本名 アカハライモリ)が出てきました。 少し気 …

もち米試し刈り
お米の収穫。

もち米試し刈り。 天気の良い先月末、 もちひかりの鳥よけ網を外し、 午後はもち米の試し刈りをしました。 稲は黄色く実っています。 試し刈りの結果・・・。 ちょっと早かったみたいです。 今年は雨が多く夏 …

田植え
美味しいお米作り、田植え完了!

小柳農園の田植えが完了しました! 少々伸びすぎてしまった苗ですがこの苗を植え終えて今年の田植えがすべて完了します。 今年の最後の田植え・・・。梅雨入りしたものの天気は快晴です。 少々ではなくかなり苗は …

コシヒカリ田植えのその後…。

美味しいコシヒカリを食べるには除草作業が大事。 特別栽培米のコシヒカリを育てるには除草は大事な作業です。 この作業をしっかりしておくとお米の品質は上がります。 よく見ないとわかりづらいものもあるのです …

29年産おいしい米作りスタート!!

29年産米作りがいよいよスタートしました! 雨まじりの冷たい今日、山には雪が降り寒さがしみます。もうすぐ4月だというのに春はいったいどこへ?北信州よりはーるか遠いところで寄り道しているのでしょうか。 …

献上米 田植え
献上米田植え。

梅雨らしくしっかりと雨が降り農家にとっては恵みの雨となりました。 田植えもラストスパートです。 サポートに回ったのですが結構重労働で60枚ほどで息が上がり足が重くなってしまいました。 献上米を育てる田 …

もち米の田
もち米の田の様子。稲刈りに向けて。

もち米の稲の様子。 8月も最終週、9月に入れば収穫が始まります。 稲らしく黄色になってきました。 朝露をたっぷり含んでいます。 全体を見るとまだまだ青い部分もあり、葉も緑なのでまだまだ収穫には早そうで …

除草後
美味しいお米づくり、楽しい除草作業。

美味しいお米づくり除草作業。 育苗と同時に田の整備も進めていきます。 水路からスムーズに田に水を引けるように草刈をします。 去年からの草や土が固まってのこっているのでそこもきれいにしていきます。 私は …

PAGE TOP