コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長ツバメのその後・・・。

     2017/05/22

我が家のツバメのその後をお伝えします。

今回は悲しい残念なお知らせです。

6/20、「小柳農園のゆかいな仲間たち②」で我が家のツバメを紹介した2~3日後に事件は起こりました。

 

 

 

夜8時頃の夕飯後のことです。

外でバリバリッ!と音がしました。

 

聞き違いかなと思っているともう一度バリバリッ!と外の壁に何かが当たるような音がして・・。

 

思わず「ツバメ!!!」と叫び私たちは慌てて外へ出ました。

 

 

すると猫が走って逃げていく様子が見えたのです。

ツバメの巣に目をやると、雛だけで親鳥は見当たりません。雛は無事でした。

まずはホッとしました。親鳥は飛べるのでおそらく飛んで近場で待機しているのでしょう。

 

“猫もツバメを襲うんだ。”という新たな問題が我が家に浮上しました。敵はカラス、スズメ、ヘビだけではないということ。

 

そもそも、なぜ?

「いたずら?」

「雛を食べようとしてるの?肉食?」

「魚が好きなんじゃないの?」

「3m近くもあるのにそんなに跳べるのか?」

いろんな疑問が出てきました。

 

どうしたらいいものか・・・。

その日は強めの雨がザーザーと降っていて、時間も遅いためお店は閉まっています。

ジャンプ台になりそうな車と植木をどかして、猫除けになるらしいペットボトルにお水を入れて巣の下の部分に置いておきました。次の日猫除けのマットなどを買いに行けば大丈夫だろう。とその日はそのまま休みました。

 

そして次の日の朝起きて巣を見てみると・・・・。

 

やられていました・・・。はぁ・・・。

 

 

下に落とされたのかもと雛の姿を探しましたが1羽も見つからず。

やはり食べられてしまったのでしょうか。

半倒壊した空の巣だけがあとに残りました。

 

雛がいなくなってから、親鳥と思われるツバメが巣の近くでとまって巣の方を見ていました。

とても残念です。自然界は本当に厳しいんだと感じました。

 -こやなぎファームのいろいろ|from 北信州こやなぎファーム店長

古い記事<
食についての勉強。
新しい記事>
もう一つの田植え。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

銀座AKOMEYAでお米のマルシェ

銀座AKOMEYA で本日11/14・15でマルシェ開催します。 北信州から採れたてのおいしい農産物持っていきます。 はずせないのがこやなぎファームのお米たち。 ネットでは販売していない直売所限定商品 …

ふるさと甲子園ご来場ありがとうございました。

先日東京・秋葉原で行われました「ふるさと甲子園」無事出店し終えてきました。 去年を上回る来場数で2000人を超え大いに賑わいました!こやなぎファームのお米も売り切れてしまう商品もあり大盛況でした。 や …

献上米 信州山カレー
献上米で信州山カレー試作。

8/10,11(山の日)にAKOMEYATOKYO(アコメヤトーキョー)のイベント体験で、信州山カレーを皆様に食べていただきますが、その予行演習でカレーの試作を行いました。 信州山カレーのレシピ考案は …

こやなぎファーム雪
昨夜さらっと雪が降りました。

昨夜さらっと雪が降りました。ほんとに朝晩冷えます。 オープン3日目。今日も頑張ります!!

風さやか
長野県「風さやか」などについて発表しました。

皆さんこんにちは。代表の新井康寛です。   先月の終わりに第4期農業技術ステップアッププログラム作物ワーキンググループ検討会 ~次代を担う大規模水田経営者の皆様との意見交換(出張農業試験場) …

おはぎ
お彼岸におはぎ

手作りおはぎをお供えしました。 新米のもち米「ひめのもち」でおはぎを作りました。 →もち米の簡単な炊き方はこちら(2.炊飯後のねばりについて) 我が家では粒感が残っている方が好きなので、50回くらいつ …

こやなぎファーム直売所
小柳農園直売所をはじめます!

小柳農園直売所オープンいたします!   夫婦二人で始めた小さなお店です。 信州中野インター近くです。 近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

直売所
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。 本年も小柳農園をよろしくお願い致します。 さて今日はすごくかわいいお客様が来店してくれました。 下の娘の通う保育園の仲間たちです。散歩の途中で先生を先 …

節分の鬼
節分の始まりと歴史について

2/3本日は節分です。毎年、豆まきして長芋でとろろごはん食べてますが、そもそも節分で鬼を払うとかありますけどなぜやるんでしょうか。 その始まりや歴史的な部分を北信州こやなぎファーム流に紐解いていきたい …

コンクール入賞!!

米・食味分析鑑定コンクール国際大会 受賞!! こんにちわ。小柳農園 新井康寛です。 今日はうれしいお知らせがございます。 11/23.24に行われた 第16回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会で特別 …

PAGE TOP