コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長北信州こやなぎファーム新しいロゴ完成しました!

     2015/08/28

かねてより小柳農園(北信州こやなぎファーム)独自のトレードマーク、ロゴを希望していました。

 

我が家は、祖父の代から小柳商店を営なんでいて2002年に部門分けされ小柳農園が誕生しました。

 小柳商店は「山」に「志」というロゴです。小柳商店は地元の山、標高1351mの「高社山(コウシャサン)」の麓にございます。

”「高社山」の麓で、地域の活性化・地域貢献という「志(ココロザシ)」を持って日々励む。”という意味だそうです。

小柳商店ロゴ

志を持って地域に貢献するという意味の小柳商店ロゴマーク

 小柳商店ロゴ

 

今回新しいロゴを作成するにあたりこの祖父の思いを少しでも引き継ぎたいという気持ちから、

小柳商店から「山」を頂き

 

”「高社山」の麓で「米作り」を通して地域の活性化に貢献する” 

 

という理念のもと作成いたしました。

出来上がったロゴがコチラです!

 

こやなぎファームロゴ

こやなぎファーム新しいロゴマーク。お米作りを通して地域に貢献。

 こやなぎファームロゴ

 

なんと素敵なのでしょうか!

私達の細かい要望を形にしてくださったデザイナーさんに感謝です!ありがとうございました。

ちなみに両端の三本線(|||)は地域を流れる千曲川(チクマガワ)と夜間瀬川(ヨマセガワ)でございます。

この理念を胸に抱き、これからもますますおいしいお米作りに精進してまいります。

皆様、末永く小柳農園(北信州こやなぎファーム)をよろしくお願いいたします。

 

 

 -こやなぎファームのいろいろ, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

信州なかのフェアin横浜に出店しています!

信州なかのフェアin横浜に本日出店しています。 精米したてのお米を横浜にお持ちしました! 直売所でしか販売していないお米もございます。   「信州なかのフェアin横浜」 日時:平成27年10 …

コンクール入賞!!

米・食味分析鑑定コンクール国際大会 受賞!! こんにちわ。小柳農園 新井康寛です。 今日はうれしいお知らせがございます。 11/23.24に行われた 第16回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会で特別 …

お米日本一コンテスト2015inしずおかに行ってきました。

先週末、静岡お米日本一コンテスト2015に参加してきました。      お陰様で小柳農園のコシヒカリと小柳農園の風さやかが予選を通過し憧れの静岡の地に米作りの成果の一つとして降り立ちました。 …

端午の節句。

6/4、我が家で端午の節句のお祝いをしました。 あれ?5月5日じゃないの? 北信州(我が家)では月遅れで端午の節句をお祝いします。   そしてその時に必ず食べるものが「サバ」。 スーパーでも …

節分都市の数だけ豆を食べる
北信州こやなぎファーム流節分2016

我が家の節分2016。 豆まきで鬼払いはできましたでしょうか? うちでは鬼役はおりませんで、心の鬼をそれぞれが書いてそれに豆をぶつけるという子どもが生まれてからちょっと変わった鬼払いになっています。( …

風さやか
長野県「風さやか」などについて発表しました。

皆さんこんにちは。代表の新井康寛です。   先月の終わりに第4期農業技術ステップアッププログラム作物ワーキンググループ検討会 ~次代を担う大規模水田経営者の皆様との意見交換(出張農業試験場) …

ツバメのその後・・・。

我が家のツバメのその後をお伝えします。 今回は悲しい残念なお知らせです。 6/20、「小柳農園のゆかいな仲間たち②」で我が家のツバメを紹介した2~3日後に事件は起こりました。   &nbsp …

直売所
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。 本年も小柳農園をよろしくお願い致します。 さて今日はすごくかわいいお客様が来店してくれました。 下の娘の通う保育園の仲間たちです。散歩の途中で先生を先 …

節分の鬼
節分の始まりと歴史について

2/3本日は節分です。毎年、豆まきして長芋でとろろごはん食べてますが、そもそも節分で鬼を払うとかありますけどなぜやるんでしょうか。 その始まりや歴史的な部分を北信州こやなぎファーム流に紐解いていきたい …

6月4日は信州、端午の節句。

6月4日は北信州の端午の節句です。 5月5日より1か月遅れの6月4日が節句になります。   玄関口にヨモギと菖蒲の葉を掛ける。 枯れて落ちるまでかけておく。 サバを食べる。 そして菖蒲湯につ …

PAGE TOP