お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長北信州こやなぎファーム新しいロゴ完成しました!

     2015/08/28

かねてより小柳農園(北信州こやなぎファーム)独自のトレードマーク、ロゴを希望していました。

 

我が家は、祖父の代から小柳商店を営なんでいて2002年に部門分けされ小柳農園が誕生しました。

 小柳商店は「山」に「志」というロゴです。小柳商店は地元の山、標高1351mの「高社山(コウシャサン)」の麓にございます。

”「高社山」の麓で、地域の活性化・地域貢献という「志(ココロザシ)」を持って日々励む。”という意味だそうです。

小柳商店ロゴ

志を持って地域に貢献するという意味の小柳商店ロゴマーク

 小柳商店ロゴ

 

今回新しいロゴを作成するにあたりこの祖父の思いを少しでも引き継ぎたいという気持ちから、

小柳商店から「山」を頂き

 

”「高社山」の麓で「米作り」を通して地域の活性化に貢献する” 

 

という理念のもと作成いたしました。

出来上がったロゴがコチラです!

 

こやなぎファームロゴ

こやなぎファーム新しいロゴマーク。お米作りを通して地域に貢献。

 こやなぎファームロゴ

 

なんと素敵なのでしょうか!

私達の細かい要望を形にしてくださったデザイナーさんに感謝です!ありがとうございました。

ちなみに両端の三本線(|||)は地域を流れる千曲川(チクマガワ)と夜間瀬川(ヨマセガワ)でございます。

この理念を胸に抱き、これからもますますおいしいお米作りに精進してまいります。

皆様、末永く小柳農園(北信州こやなぎファーム)をよろしくお願いいたします。

 

 

 -こやなぎファームのいろいろ, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

信州なかのフェアin横浜に出店しています!

信州なかのフェアin横浜に本日出店しています。 精米したてのお米を横浜にお持ちしました! 直売所でしか販売していないお米もございます。   「信州なかのフェアin横浜」 日時:平成27年10 …

こやなぎファーム取材
取材を受けました!

今日は地元の情報紙「りふれ」の方が取材に訪れました。 小柳農園のお米を紹介していただけるそうです。 どんな記事になるのか、今から楽しみです。 これを機に、いろんな方に 当直売所を知っていただけたら嬉し …

当ファームの「風さやか」が地元メディアで紹介されました!!

地元メディアに「風さやか」が取り上げられました。 北信州こやなぎファーム「風さやか」が、 長野県原産地呼称管理制度の史上初認定を受け地元でも話題に!! さっぱりとした後味がおいしいお米です。直売所でも …

皇室献上米でちらし寿司を

先日、2/19は二十四節気の雨水にあたりました。 雨水(うすい)とは? 雪から雨に変わり雪が解け始める頃。春に向かい始め昔から農耕の準備の目安とされてきました。   実際に北信州では2/19 …

長野県オリジナル品種「風さやか」の風が吹き始めます。

信州なかのフェアin横浜に訪れてくださった皆様、心より御礼申し上げます。 私は去年に引き続き2回目の参加。入場無料な・の・に。非常に濃い内容でした。きっとお立ち寄りいただいた皆様は大満足で帰られたこと …

ツバメのその後・・・。

我が家のツバメのその後をお伝えします。 今回は悲しい残念なお知らせです。 6/20、「小柳農園のゆかいな仲間たち②」で我が家のツバメを紹介した2~3日後に事件は起こりました。   &nbsp …

コシヒカリで「父の日おもてなしごはん」。

コシヒカリでお父さんをおもてなし! 6月18日は「父の日」。 この時期は田植えでゆっくりと父の日をお祝いしてあげることができないのです。 今年は少し早めの“コシヒカリで「おもてなしごはん」”を、 お父 …

こやなぎファーム直売所
小柳農園直売所をはじめます!

小柳農園直売所オープンいたします!   夫婦二人で始めた小さなお店です。 信州中野インター近くです。 近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

明治神宮 奉献 「おとりもち」

切りもちとお米食べきりパックを明治神宮に奉献させていただきました。   11月3日文化の日。明治神宮の秋の大祭にお招きいただきました。 神楽「代々木の舞」   11月3日は明治天皇 …

こやなぎファーム皇室献上決定
平成24年皇室新嘗祭献穀米に選ばれました!

遅ればせながら、昨日北信ローカルさんに 私達の事を取り上げていただきました。ありがとうございます! 皆様に支えられながら、とにかく行動と反省を繰り返し一歩一歩前へ、 時には三歩下がってもあきらめないで …

PAGE TOP