コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長6月4日は信州、端午の節句。

  

6月4日は北信州の端午の節句です。

信州 節句

5月5日より1か月遅れの6月4日が節句になります。

 

節句 菖蒲とヨモギ

玄関口にヨモギと菖蒲の葉を掛ける。

枯れて落ちるまでかけておく。

節句のサバ

サバを食べる。

節句 菖蒲湯

そして菖蒲湯につかる・・・。

 

これが毎年の慣わしです。

 

直売所のお客さんでおばあちゃんがいるのですが、今日節句のお話をしてくれました。

 

「昔は伝染病などが多くて医療も発達していなかったからね、

玄関に菖蒲を掛けておくと、悪魔よけみたいなもんで病いや災いを跳ね返してくれるんだよ。」

 

「それに菖蒲の葉を頭やお腹に巻くと、頭やお腹が痛くならないんだって。

子どものとき言われて巻いたりしたな。」

端午の節句

我が家でも意味わからず毎年頭に巻いてました。そういうことだったのかと納得です。

 

「菖蒲湯に入ると体が元気になって病気にならないって教わったんだ。」

 

「昨日忘れてしまったから今日やるんだよ。」

と帰って行かれました。

我が家でも毎年の習慣で、やっていないと心配になって6/4に忘れてしまっても

必ず菖蒲の葉は掛けます。

 

実際に昨日は菖蒲の葉をお風呂に入れるのを忘れてしまって、息子に2度風呂させました。

桃の節句、端午の節句は暦よりも1か月遅いので覚えておかなくてはいけません。

(今は一般の暦に合わせて節句を祝う家庭もあるそうです。)

 

最後になぜ端午の節句に鯖を食べるのか。

海のない長野で節目に魚を食べる風習があるのが不思議です。

昔ならきっと贅沢なことだったのではないでしょうか。

 

日本海でこの時期に食べられる魚はサバが多いからなのか。

子どもの健康と成長を願って、栄養も豊富な青魚を食べさせたかったのか。

いろんな考えは浮かびますが今だコレといった回答を見つけられていません。

節句のサバの由来をご存知の方はぜひ教えてくださーい!

 

 

 

 -こやなぎファームのいろいろ|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ただ今稲刈り最盛期です!

今朝の我が家のライスセンター前の日の出です(^^♪ 一日のはじまりはいつも明るいはじまりですね。   皆様、我が家の稲刈りがピークを迎えていますよ。     稲刈りは天気や乾燥機の様子を見ながら行いま …

皇室献上米の名古屋駅での展示
皇室献上米がJR東海名古屋駅に展示されています。

皇室献上米がJR東海名古屋駅の構内に展示されています。 こやなぎファームの献上米がJR東海名古屋駅の構内に展示されています。 「いいもの探訪」という情報・通販サイトなんですが、JR東海沿線のいいものを …

こやなぎファーム雪
昨夜さらっと雪が降りました。

昨夜さらっと雪が降りました。ほんとに朝晩冷えます。 オープン3日目。今日も頑張ります!!

信州なかのフェアin横浜に出店しています!

信州なかのフェアin横浜に本日出店しています。 精米したてのお米を横浜にお持ちしました! 直売所でしか販売していないお米もございます。   「信州なかのフェアin横浜」 日時:平成27年10 …

節分赤鬼
おいしいお米でとろろごはん

もうすぐ節分。とろろごはんで邪気を払おう!! 鬼は-外--!! 福は-内ーー!!   日本には1年通していろんな行事があって素晴らしいですね。 またその行事、文化も地域によって様々。 &nb …

こやなぎファーム皇室献上決定
平成24年皇室新嘗祭献穀米に選ばれました!

遅ればせながら、昨日北信ローカルさんに 私達の事を取り上げていただきました。ありがとうございます! 皆様に支えられながら、とにかく行動と反省を繰り返し一歩一歩前へ、 時には三歩下がってもあきらめないで …

節分の鬼
節分の始まりと歴史について

2/3本日は節分です。毎年、豆まきして長芋でとろろごはん食べてますが、そもそも節分で鬼を払うとかありますけどなぜやるんでしょうか。 その始まりや歴史的な部分を北信州こやなぎファーム流に紐解いていきたい …

小柳農園ホームページをOPENしました!

小柳農園ホームページopenしました!     小柳農園で栽培したおいしいお米販売しております。   お電話0269-26-0081 FAX0269-38-0238 メールnaga …

ツバメ
小柳農園とゆかいな仲間たち②。

6月、田んぼにも水が入りカエルやアメンボなどたくさんの生き物が見られるようになってきました。 今回は田んぼではなく我が家のツバメを紹介。小柳農園というよりは「我が家のゆかいな仲間たち。」ですね。 窓の …

節分都市の数だけ豆を食べる
北信州こやなぎファーム流節分2016

我が家の節分2016。 豆まきで鬼払いはできましたでしょうか? うちでは鬼役はおりませんで、心の鬼をそれぞれが書いてそれに豆をぶつけるという子どもが生まれてからちょっと変わった鬼払いになっています。( …

PAGE TOP