コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長銀杏ごはんの作り方 ー北信州こやなぎファーム流ー

  

 

ブログの中でレシピ紹介させていただいてますが、「北信州こやなぎファーム流」という言葉がレシピ名だったり内容に必ず入っていると思います。

これってどういう意味なの?他とは何か違いがあるの?と聞かれることがあります。これについて説明させていただきます。

 

「北信州こやなぎファーム流」とは?

簡単にいうと「楽」です。これには2つの意味が含まれていて

・楽(たの)しく作る。

・楽(らく)しておいしく作る。

・おいしく(楽しく)いただく。

手間と時間をかけて作る料理は最高においしいと思います。しかしながら、忙しくあわただしい日常でかつ不器用な私にとってはとても難しいことなんです。なのでいかに簡単でかつおいしくいただけるか。これが「北信州こやなぎファーム流」です。(てっとり早く言うと手抜きですかね^^;)

 

それでは本題の

「銀杏ごはん」の作り方ー北信州こやなぎファーム流ー

レシピ紹介です。

 

材料 

銀杏(ぎんなん) 20粒から25粒くらい

米 2合

水 2合分より大1分減らす(水とお酒(大1)合わせて2合分の水になるように)

粗塩 小さじ1/2

酒  大さじ1

 

作り方

1.ぎんなんを封筒に入れ平らにして500Wのレンジで1分~1分30秒。ポンポン跳ねます。

銀杏

 

2.レンジを回している間にお米を研ぎ炊飯器にお米と水をセットします。そこに粗塩とお酒を入れ軽くひと混ぜします。

ごはんの炊き方

 

3.出来たぎんなんの皮をむきます。殻が割れていないのはキッチンばさみの真ん中のギザギザの部分に挟んで割ってください。

レンジで簡単ぎんなんぎんなんの殻の割り方

 

4.ぎんなんを上に散らしてスイッチON!

銀杏ごはんの作り方4

 

5.簡単おいしいぎんなんごはんの出来上がり!!

ぎんなんごはん完成ぎんなんごはん3

 

作り方のポイント

・ぎんなんをレンジにかけるときは均等に熱が伝わるように平らになるようにして置いてください。

・レンジにかけたら1分くらいで様子を見てください。あまりやりすぎるとぎんなん自体も割れてしまいます。

 

食べてみて

お酒で蒸らされたごはんの香りと、しっとりと仕上がった銀杏がおいしいかったです。銀杏ごはんを肴にお酒が飲みたくなるといった大人の意見もありました。こどもには銀杏そのものよりも銀杏ごはんにした方が食べやすいみたいです。

 

 

 

 -ごはんがおいしいレシピ, その他, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食生活アドバイザー
食生活アドバイザー取得。

だいぶ前のことになりますが7月に「食生活アドバイザー」の試験を受けてきました。 2級・3級無事取得いたしました! 賞状とかではなく合格通知が認定証でちょっと残念でしたがまずは一安心です。 久々の図書館 …

明治神宮 奉献 「おとりもち」

切りもちとお米食べきりパックを明治神宮に奉献させていただきました。   11月3日文化の日。明治神宮の秋の大祭にお招きいただきました。 神楽「代々木の舞」   11月3日は明治天皇 …

2017 フーデックスジャパンに参加してきました!!

こやなぎファームが昨年に続いてフーデックスジャパンに 今年はなんと4日間! 4日間参加してきましたー!     アジア最大級といわれている展示会。   アルクマと一緒に大 …

野沢菜の煮物
野沢菜の煮物の作り方~北信州こやなぎファーム流~

野沢菜の煮物の作り方   材料 野沢菜漬け 4束~5束(1500g~2000g)    煮干し 中サイズ6~12匹    醤油 適量   1.野沢菜を3cmほどの長さに切り水につけ …

米粉のクリームシチュー
米粉シチューの作り方 -北信州こやなぎファーム流-

4,5年前になりますが、長野県が主催の米粉普及のセミナーに参加させていただいたときに教えていただいたレシピを自分なりに作りやすくアレンジしました。 米粉のクリームシチューの作り方 北信州こやなぎファー …

春の気配 

今年の冬も厳しかったですね。 ご覧のように雪の日は視界不良でゆっくり運転でした。 もちろん車を止めて写真を撮りましたよ   北風は強く厳しく、降り積もる雪は大地を覆いつくします。 &nbsp …

もち米と雑草稲

お正月やお祭りでお餅やお赤飯は欠かせません。   我が家で好評を得ている「もち米」は作り方に特徴があります。     それは早く植えること!     品種も「早生種」を選 …

ふきのとう
春の恵みをいただきます!

ふきのとう摘み。旬をいただきます。 田んぼの雪もなくなりお米作りも始まりました。その頃になると我が家で恒例になりつつあるふきのとう摘みです。   (一昨年のふきのとう摘みはこちら。) ↑一昨 …

根曲り竹
旬をいただきます!

先日ご近所さんから美味しいものをいただきました。 さてこれはなんでしょう?   タケノコです。たけのこといっても細いですよね。   これは、   「根曲り竹(ネマガリタケ …

おいしいお米で「〆ごはん」?!

美味しいあったかごはんで寒さ知らず。 昨年の12月の冬至のかぼちゃから始まり、クリスマス、お正月、七草・・。 おいしいものがいっぱいで私の胃袋は休まることを知らないようです。  本日は12月21日大寒 …

PAGE TOP