コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛春の気配 

  

今年の冬も厳しかったですね。

ご覧のように雪の日は視界不良でゆっくり運転でした。

もちろん車を止めて写真を撮りましたよ

 

北風は強く厳しく、降り積もる雪は大地を覆いつくします。

 

皆さんによく聞かれる質問があります。

「冬はどうしているんですか?」

 

作業は精米と発送、後はマルシェに参加したりしています。

それに営業で外回りもお陰様で少しづつですがお得意様が増えてきています。

皆様には本当に感謝です。皆様の声に支えられて立ち上がる勇気をいただいています。

 

あっもちろん雪片付けもしっかりとしてますよ♪

 

こんな中で一番大事な作業があるんですがわかりますか?

それは米作りの計画です。

 

お米を安心して育てられるのは食べてもらえる皆さんがいるからです。

そんな皆様にしっかりお米を届けるために

米作りの計画は他の何にも代えられない作業と言えます。

 

 

先日畔が見えてきた田んぼの様子を見てきました。

 

目的はお客様が見えるということで

うまくいけば「ふき」があるかなーって思ったからです。

 

結果はありました!!

 

「ふきのとう採ったどー!!」

 

実はどの位置にふきが生えているか知っているから(〃´∪`〃)ゞ

簡単なんです♪

 

最近雨が多くて雪解けが進みました。

それに主要な農道の除雪もしていただきご覧のとおりです。

 

 

誰もいない静かな田んぼから雪解け水の流れる音が聞こえてきました。

いよいよ北信州に春が、もうすぐ田んぼが姿を現します。

 

 

 -その他, , |from 新井 康寛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食生活アドバイザー
食生活アドバイザー取得。

だいぶ前のことになりますが7月に「食生活アドバイザー」の試験を受けてきました。 2級・3級無事取得いたしました! 賞状とかではなく合格通知が認定証でちょっと残念でしたがまずは一安心です。 久々の図書館 …

ど根性米!!

フェイスブックで紹介していた農薬を使わない田んぼ… もっと技術があればこんな作業は必要ないかもしれません。   3年目の無農薬米の田んぼ収穫前の最後の作業よろしければお付き合いください。   …

特別な田んぼの特別なトンボ…

少し前になりますが田んぼですごい数のトンボを見つけました。 作業を終えて昼休みに行こうとした時のこと、トンボが一万匹?くらい田んぼで羽を休めているではありませんか!   しかも特別な田んぼで …

中野市産もちひかりでおはぎ作り
春のお彼岸

暑さ寒さも彼岸まで?! まだまだ寒いです。風は冷たく気温も低い。仏さんにお参りしておはぎもお供えしました。 今年は信州産の小豆を使ってあんこを作りました。大きめの小豆で粒感を残して甘さ控えめ。 こやな …

ふるさと甲子園ご来場ありがとうございました。

先日東京・秋葉原で行われました「ふるさと甲子園」無事出店し終えてきました。 去年を上回る来場数で2000人を超え大いに賑わいました!こやなぎファームのお米も売り切れてしまう商品もあり大盛況でした。 や …

ぎんなんごはん3
銀杏ごはんの作り方 ー北信州こやなぎファーム流ー

  ブログの中でレシピ紹介させていただいてますが、「北信州こやなぎファーム流」という言葉がレシピ名だったり内容に必ず入っていると思います。 これってどういう意味なの?他とは何か違いがあるの? …

東急百貨店 お米の販売
お米の販売。東急百貨店東横店。

お米と切り餅の販売。 コシヒカリ、風さやか、献上米等のお米。とおとりもちの販売を行います! 場所:東急百貨店東横店 渋谷駅地下1階 時間:10時~21時まで 詳しくは東急百貨店東横店フードショーへ!

風さやか
風さやかについて 来歴図など調べました

  小柳農園の「風さやか」が全国の皆様から 注目されるお米となりつつあるためか、   どうして「風さやか」という名前にしたんですか? 風さやかの親はなんて品種なんですか? &nbs …

仕送りお米
2018年春、新生活の応援!仕送りにおすすめのお米。

暖かな春風も吹きいよいよ新年度が始まりましたね。 新しい環境に身を置かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 進学・仕事で地元を離れて新たな生活をスタートされている方は、とにかく新しい生活に慣れる …

子ども 田植え
もう一つの田植え。

去る5月の下旬のこと、小柳農園ではないのですがもう一つの田植えのお手伝いに行ってきました。 小学5年の息子の稲作実習です。 私達は子どもたちがまっすぐに田植えができるように糸を張ることと、足りなくなっ …

PAGE TOP