コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛2017 フーデックスジャパンに参加してきました!!

  

こやなぎファームが昨年に続いてフーデックスジャパンに

今年はなんと4日間! 4日間参加してきましたー!

 

 

アジア最大級といわれている展示会。

 

アルクマと一緒に大冒険って副題をつけて、

脱線もしてしまったかも…

 

 

 

私はこれまで2日間のマルシェが最高でした。

4日間は小さい農家の私達にはハードルが高いのは言うまでもありません。

 

しかし本気で向かい合う場は求めなければ経験できません。

 

無理をしてでも参加したからにはなんとかしよう!

そうなると4日間が短く非常に貴重な時間に思えてきます。

 

 

だからこそできる限り気を抜かないで最後まで挑みました。

 

お米は一年でできます。

でも本当の米作りはそうじゃないですからね。

 

 

今回は一か月以上前から展示をどうするか?

何を売りたいのか?

どうやって売りたいのか?

 

 

アジア最大級の展示会でどうすればいいんのか考えつづけました…

 

だけどいつも囚われてしまい、盲目になることがあります。

 

良く見せるにはどうするかとか?

注目をされるにはどうすればいいか?

名刺交換の数がなどなど…

 

 

お声かけ頂いた皆様の中の一言が身に沁みました。

 

何年も前から君たちを知っていたよ。

奢らず、威張らず、あの時会ってから君たちは

変わらず頑張っているんだね。

 

わかっていてもすぐ忘れそうになります。

 

「評価は自分でしてはいけない」

「今できる事を一生懸命する」

「相手の気持ちに立って考える」

 

 

マルシェや展示会では

苦しい時間ほど自分自身と向き合って落ち着いてできることを考える?

私たちはのできることは知れているからね。

ただ参加しただけでは支えてもらってる皆さんに顔向けできません。

本気でやらなきゃ何も残らないもんね。

 

最後に私達の歩みを見届けて下さる方がいる事に感謝でいっぱいになりました。

まだ実感はありませんが、この4日間で少しでも成長できていることを願ってまた明日から頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 -その他||from 新井 康寛

古い記事<
春の気配 
新しい記事>
プレミアム皇室献上米完売。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

明治神宮から感謝状が届きました!

師走は走る。   とにかくあわただしいです。 そんな日々の中、先日明治神宮より感謝状が届きました!   今年の秋に明治神宮に我が家のお米とお餅を奉献させていただいたからです。 明治 …

もち米と雑草稲

お正月やお祭りでお餅やお赤飯は欠かせません。   我が家で好評を得ている「もち米」は作り方に特徴があります。     それは早く植えること!     品種も「早生種」を選 …

春の気配 

今年の冬も厳しかったですね。 ご覧のように雪の日は視界不良でゆっくり運転でした。 もちろん車を止めて写真を撮りましたよ   北風は強く厳しく、降り積もる雪は大地を覆いつくします。 &nbsp …

子ども 田植え
もう一つの田植え。

去る5月の下旬のこと、小柳農園ではないのですがもう一つの田植えのお手伝いに行ってきました。 小学5年の息子の稲作実習です。 私達は子どもたちがまっすぐに田植えができるように糸を張ることと、足りなくなっ …

特別な田んぼの特別なトンボ…

少し前になりますが田んぼですごい数のトンボを見つけました。 作業を終えて昼休みに行こうとした時のこと、トンボが一万匹?くらい田んぼで羽を休めているではありませんか!   しかも特別な田んぼで …

ふきのとう
春の恵みをいただきます!

ふきのとう摘み。旬をいただきます。 田んぼの雪もなくなりお米作りも始まりました。その頃になると我が家で恒例になりつつあるふきのとう摘みです。   (一昨年のふきのとう摘みはこちら。) ↑一昨 …

お米コンクール
お米コンクール 特別優秀賞&長野県原産地呼称のW受賞!!

お米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門 特別優秀賞受賞!! 12/4熊本県菊池市に行ってきました。28年産米において5600を超える全国のお米が出品された中で上位40に選ばれ今年は国際総合 …

節分の鬼
節分の始まりと歴史について

2/3本日は節分です。毎年、豆まきして長芋でとろろごはん食べてますが、そもそも節分で鬼を払うとかありますけどなぜやるんでしょうか。 その始まりや歴史的な部分を北信州こやなぎファーム流に紐解いていきたい …

中野市産もちひかりでおはぎ作り
春のお彼岸

暑さ寒さも彼岸まで?! まだまだ寒いです。風は冷たく気温も低い。仏さんにお参りしておはぎもお供えしました。 今年は信州産の小豆を使ってあんこを作りました。大きめの小豆で粒感を残して甘さ控えめ。 こやな …

ど根性米!!

フェイスブックで紹介していた農薬を使わない田んぼ… もっと技術があればこんな作業は必要ないかもしれません。   3年目の無農薬米の田んぼ収穫前の最後の作業よろしければお付き合いください。   …

PAGE TOP