コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長今年のお米作り始まりました。

  

美味しいお米がお届けできますように。

畔ぬり

美味しいお米作りは10日ほど前から本格的に始動しました。

田を整備し環境を整えています。畔ぬり、田起し、代かき・・・。

2019お米作り始動

2019.3.21。米作りスタート日。天気に恵まれました。

3月 田んぼの様子

2019.3.24。昨晩の雪で田んぼも白くなりました。

2月の後半から、暖かい日と雪が降って寒い日が交互にやってきます。

4月の初旬くらいまでは気候も安定せず田の作業にも影響を与えることもあります。

信州中野のこの時期は”1歩進んで2歩下がる”みたいなゆっくりとしたスピードで暖かな春へ向かっています。

梅の木

2019.3.28

直売所のすぐ近くの果樹農家さんの梅の木です。5分?7分?咲きでしょうか。枝によってはつぼみがまだたくさん見られます。近所ではこの梅の木が一足早く春を告げてくれます。子供の入園式や入学式の時にはこの梅の木をバックに写真を撮らせていただきました。(信州中野の桜は4月上旬頃~です。)

昨日の新元号発表から直売所にも梅の木を植えられたら素敵だなと思いました。

 -その他|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お稲荷さんの鳥居
胡桃下神社(柳沢のお稲荷さん)

お稲荷さんは全国にあって豊作や商売の神様で有名です。   私の生まれ育った柳沢にもお稲荷さんがあります。   毎年2月の初午には近くから大勢のお客さんが見え達磨(だるま)さんや笹( …

寒波の再来
寒い日のあったかごはん。

寒波の再来。 一昨日からの雪で昨日再び雪が積もりました。 直売所の積雪はそんなに多くはないのですがこんな機会もなかなかないので・・・。 雪かきついでにお山づくり。 そして・・・。 かまくらづくりに励み …

特別な田んぼの特別なトンボ…

少し前になりますが田んぼですごい数のトンボを見つけました。 作業を終えて昼休みに行こうとした時のこと、トンボが一万匹?くらい田んぼで羽を休めているではありませんか!   しかも特別な田んぼで …

食生活 勉強
食についての勉強。

九州から東海まで梅雨明けしましたね。 長野はまだ梅雨ですが、本日は気持ちのよい風が吹いて部屋の中はとても快適です。 先日、試験を受けてまいりました。 「食生活アドバイザー」という資格試験です。テキスト …

ふきのとう
春の恵みをいただきます!

ふきのとう摘み。旬をいただきます。 田んぼの雪もなくなりお米作りも始まりました。その頃になると我が家で恒例になりつつあるふきのとう摘みです。   (一昨年のふきのとう摘みはこちら。) ↑一昨 …

もち米と雑草稲

お正月やお祭りでお餅やお赤飯は欠かせません。   我が家で好評を得ている「もち米」は作り方に特徴があります。     それは早く植えること!     品種も「早生種」を選 …

雪だるま
本年もお米の通販北信州こやなぎファームをよろしくお願いします。

2019年もおいしいお米作りに励みます。 昨年は当園をご愛顧くださり本当にありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2019年も美味しいお米作りに励みます! 今年も変わらぬご支 …

子ども 田植え
もう一つの田植え。

去る5月の下旬のこと、小柳農園ではないのですがもう一つの田植えのお手伝いに行ってきました。 小学5年の息子の稲作実習です。 私達は子どもたちがまっすぐに田植えができるように糸を張ることと、足りなくなっ …

昔の道具 千歯こき
昔の稲刈り、脱穀。子どもたちと体験。

息子の学年でお米作りをしています。 前回は手での田植えを行いました。 泥んこになりながら田植えを体験していました。 その後子どもたちは苗の成長の様子を観察したり”かかし”を立てたりしたそうです。 地域 …

お米の販売in HAWAI パート2

ハワイでのお米の販売が4日目を過ぎました。 現地の様子にも少しづつ慣れてきました。 ハワイの多くの方に当園のお米のおいしさを知っていただいています。 とても嬉しいです!   粘りのあるしっか …

PAGE TOP