コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛ど根性米!!

  

フェイスブックで紹介していた農薬を使わない田んぼ…

もっと技術があればこんな作業は必要ないかもしれません。

 

3年目の無農薬米の田んぼ収穫前の最後の作業よろしければお付き合いください。

 

除草機で草との戦いの後、部分的には稲が倒れてしまいます。

ちなみに倒れた稲はこれです。

倒れた草、除草剤は使わない

 

田植えから時間がたつと稲も独り立ちです。

そして月日が流れたくましい姿へと…こんな感じになりました。

立ち直った稲、除草剤は使っていません

 

そして今月中旬の三日間に最後の仕上げをしました。

ヒエが田んぼを占領してしまいました。

 

それを手作業で取り除きます。この作業は本当に精神力を問われる作業です。

 

「悪いけどやっといて」なんて絶対ありえません。

 

草取り1 除草剤は使っていません

 

初日に右側から奥のヒエの少ないところを取って…

 

草取り2 除草剤は使っていません

 

二日目は沢山生えているところです。

 

自分は真ん中に切り込みました。

 

草が多くて…前に進めない…進めんな…

 

とつぶやきながらやっとここまできました。

草取り3除草剤は使っていません

 

そして、ラストスパート!

 

草取り4 除草剤は使っていません

 

 

草取り5 除草剤を使っていません

 

取ったどー!!!!!

ほんとーに疲れました。みんなありがとー!

 

そしてこのあともち米の稲刈りに出発しました。

 

はじめにお断りいたしておきますがこちらのお米は完売です。

 

この一連の作業はおそらく一人でやり抜くことはできません。

しんどい作業を進んでやってくれる仲間に本当に感謝です!

 

そしてこんな思いで作ったお米ですが、稲のためには必ずしもベストとは考えていません。稲が草と競う稲の根が稲の葉が痛むのも好きではありません。

 

成功するときはするものですがそうでない時も必ず訪れます。そんな時に周りで助けてくれるみんなの気持ちを考えると、来年も米作りと向き合うために頑張ろうと思います。

 

米作りは楽しい!

 

ごはんは美味しい!

 

我が家の稲刈りはまだ始まったばかりです!

 

 

 

 

 -その他, 稲作日記, , , |from 新井 康寛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2019年 育苗
美味しいお米作り、育苗編。

美味しいお米作り育苗編。 今年もお米作りが始まり育苗がスタートしました。 田植えまでに立派な苗に育てるためとても大事な作業です。 16日後の5/6、10連休の最終日。 苗は順調に育っていました。まずは …

風さやかの田んぼ。2019

風さやかの田んぼ。 はい。ご覧の通りです。 すでに風さやかの田植え完了していました。 当園はもち米、酒米、うるち米といろんなお米を栽培しているので、 効率よくテンポよく田植えを行わないないといけないん …

皇室献上米の田。

皇室献上米(究極のコシヒカリ)の田。 皇室献上米の稲穂もだいぶ実りました。 2週間前の時と比べるとだいぶ黄金色に染まりきれいな田んぼです。 もう少し田んぼで登熟させます。   当園の皇室献上 …

北信州こやなぎファーム 27年稲生育状況。

北信州こやなぎファームの最新の稲の生育状況をお知らせいたします。   前回に引き続き、田んぼに来ています。 時刻は朝5時過ぎ。 早いですねー。 息子の夏休みの自由研究です。 「田んぼで見つけた生き物」 …

子ども 田植え
もう一つの田植え。

去る5月の下旬のこと、小柳農園ではないのですがもう一つの田植えのお手伝いに行ってきました。 小学5年の息子の稲作実習です。 私達は子どもたちがまっすぐに田植えができるように糸を張ることと、足りなくなっ …

種まき
種まき(すじまき)が終わりました。

気候はすっかり春、初夏?時折涼しい風が吹きます。 田や畑で作業をしていると少し暑く汗ばむ陽気になってきました。 4/26最後のすじまきが終わりました。 5/4すべての育苗箱を田に伏せて、 あとは立派な …

コシヒカリの穂
コシヒカリの生育状況。

コシヒカリの生育状況。 秋分の日の今日は快晴! 絶好の稲刈り日和となりました。 「さあ、思いっきり刈るぞー!」 と意気込んだものの、 これまでの雨により田がぬかるんで思うようにトラクターを動かせず苦戦 …

苗伏せシートはり
苗伏せ

朝7時いよいよ種まき後ののコンテナを田んぼに運び入れます。   コンテナ1枚5kgほど。いったい何枚運んだのでしょうか。 シートをかぶせいていよいよ育苗の始まりです。まずは無事に芽が出ること …

種もみ乾燥
芽だし後の種もみ乾燥。美味しいお米作り。

 温湯消毒後の芽だし作業です。   この「芽だし」は今後の育苗にもかかわるのでとっても重要な工程です。 わずかな温度・浸種時間でも発芽の様子は変わってきます。上右の写真の籾は芽が出すぎてしま …

献上米種もみ温湯消毒冷却
種もみの温湯消毒、美味しいお米を作るためにする大事なこと。

おいしいお米作りのために行う大事な作業に種もみの消毒があります。小柳農園では田の雪が消えた頃、4月に入ると始まります。まずは当園の種もみと温湯消毒(オントウショウドク)について説明します。     種 …

PAGE TOP