コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛とろろ飯 シンプルなおかずこそ最高! その2

     2018/05/09

ごはん大好きな園主がお届けする、私が大好きなごはんのおかずにスポットを当てたグルメ?ブログです。

 

 とろろ飯

 

第二回目はえもじろ。

 

 

えもじろ???えもじろってなんですか?

 

 

 

はい、

 

 

それは「とろろ」です。

 

 

長いもをすりおろした「とろろ」私は小さいころから大好物です。

 

 

私は自然薯のようなねっとりタイプのものより、長いものようなサラサラしたタイプの方が好きで、短冊切りにした長芋にきざみ海苔を少しのせ醤油をかける食べ方も大好きです。

 

 

 

旨い長いもは甘い!

 

 

 

長いもをすりおろし、そのまま小皿にとり醤油を少しかけます。

 

 

 

 

そして… 長いもをすする!

 

 

 

 

長いものみずみずしさと真っ白できめ細かい舌触り、ほのかに香る醤油の香りと塩気が絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

 

 

このようにして、素材そのものの味を確認し良質の長いもと判断された時、長いもから、我が家の「えもじろ」になることが許されるのです。

 

 

 

 えもじろはただ長いもをすってご飯にかけて食べる簡単なものではありません。

 

 

 

秋に収穫されたばかりの北信州の長いもを特大のすり鉢にすり、煮干しでとった出汁に醤油、みりん等で味を調えた特性出汁を温かいまま加えながらよく混ぜて作ったものです。

 

 

 

 

「やすひろ イモするのてつだってくれや」

 

 

「うん♪」

 

 

 

私はすり鉢にすられた長いもの、いもすり当番でした。

 

 

 

そして何故か私は手つきがよく、この作業が得意だったそうです。

 

 こうして疲れるまですり続け、最後は大人に変わってもらって、最後の仕上げへ…

 

 

 

 

そうかっ!

 

 

こうやってみんなで一緒に作ることが、最後の調味料となっていたんですね!

 

 

 

 

そして仕上がりを待って食べる私は、いつだって大きなすり鉢いっぱいのえもじろを炊き立てのご飯にかけ放題♪

 

 

 

 

当時小さかった私もこの日ばかりは、ご飯のおかわりをしまくりで、

 

 

ご飯が見えないくらいたっぷりとえもじろをかけたもんです!

 

 

 小さかった私は喜びのあまり、えもじろをスープのように飲んで食べたため、よく口の周りがかゆくなってしまい困っていたそうです(#^^#)

 

 

 

もちろん、えもじろに罪はありません。

 

 

 

 おすすめはごはん7にえもじろ3かな?

   

 

 

炊き立てのご飯に自分の好みの味付けをしたえもじろを、

 

 

好きなだけかけて食べる…

 

 

湧き上がる新米の香りに、ご飯の甘さと粒感。

 

新鮮な長いもの甘みと出汁の旨みの共演。

 

そしてアクセントとなる海苔やわさびの風味。

 

 

これこそ、まさに冬の逸品です!

 

 

よろしければ皆さんも一度お試しください。

今が本当に美味しい季節ですよ。

 今回のお米はこちらです。

https://koyanaginouen.com/shop/kenjyomai.html

 

 

次回は目玉焼きです。

 

                            おわり

 -ごはん日記, , |from 新井 康寛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

焼き鮭とごはん シンプルなおかずこそ最高!

今日は私が大好きなごはんのおかずシリーズです。     第一回目は焼き鮭。   このシリーズはいつまで続くかわかりませんが、ごはん大好きの私がお届けする私が好きなおかずにスポットを …

ひな祭りのお祝いごはん
きょうは楽しいひな祭り~♪

「ひな祭り」   3月3日、本日ひな祭りですね。 毎年恒例の「ちらし寿司」でお祝いです。 皇室献上米で作ったちらし寿司も最高でした!   本来は風さやかのようなさっぱりめのお米の方 …

節分赤鬼
おいしいお米でとろろごはん

もうすぐ節分。とろろごはんで邪気を払おう!! 鬼は-外--!! 福は-内ーー!!   日本には1年通していろんな行事があって素晴らしいですね。 またその行事、文化も地域によって様々。 &nb …

信州郷土料理やしょうま
米粉で「やしょうま」?

  「やしょうま」とは? 初耳の方結構いらっしゃるのでは? 信州に昔から伝わる米粉を使っただんごのことです。 節分が終わって3/15頃までに家庭で作ります。   なぜ「やしょうま」を作るの? …

コシヒカリ 稲穂
おいしいお米を食べるために。

ごはんの美味しさはいつまで? 夏到来?!と思うほど暑い日がやってきましたね。 5・6月頃~新米が出るまでの時期は、よりお米の特徴が出やすくなります。 粘りが少ない風さやかやゆめしなのはよりサッパリと。 …

美味しいお米コシヒカリと豚汁
美味しいお米と信州のおいしい野菜

一昨日は朝から晩まで1日中雨が降り気温も25度を下回っていました。 さすがに肌寒く1枚羽織りたくなってしまうほど。   あまりの寒さに温かい物が食べたくなって、おじいちゃんから頂いた採りたて …

ものづくり
米粉で『ものづくり』

  長野の地域だけでしょうか? この地域には『ものづくり』といって米粉の生地で作った 農作物のオブジェを作って木の枝にさし、この時期に飾るという風習があります。
 やることも見た目も読んで字 …

根曲り竹
旬をいただきます!

先日ご近所さんから美味しいものをいただきました。 さてこれはなんでしょう?   タケノコです。たけのこといっても細いですよね。   これは、   「根曲り竹(ネマガリタケ …

ふきのとう
春の恵みをいただきます!

ふきのとう摘み。旬をいただきます。 田んぼの雪もなくなりお米作りも始まりました。その頃になると我が家で恒例になりつつあるふきのとう摘みです。   (一昨年のふきのとう摘みはこちら。) ↑一昨 …

皇室献上米でちらし寿司を

先日、2/19は二十四節気の雨水にあたりました。 雨水(うすい)とは? 雪から雨に変わり雪が解け始める頃。春に向かい始め昔から農耕の準備の目安とされてきました。   実際に北信州では2/19 …

PAGE TOP