お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長おいしいお米で「〆ごはん」?!

     2017/05/22

美味しいあったかごはんで寒さ知らず。

昨年の12月の冬至のかぼちゃから始まり、クリスマス、お正月、七草・・。
おいしいものがいっぱいで私の胃袋は休まることを知らないようです。

 美味しいお米の〆ごはん本日は12月21日大寒です。
1年で最も寒い日。一昨日からの雪で長野も本当に冷えきっています。

こんな寒い日には、おうちであったかごはん食べたくなりませんか。
寒くなると我が家ではよく鍋をします。
最近ではいろんな鍋の素も出ているのでいろんな味が試せますよね。
お鍋の最後の〆はどうしていますか?
うどん、ラーメンありますがうちではやっぱり「ごはん」です。

美味しい「〆ごはん」の作り方(作り方というほどでもないですが(^^;))
1.冷ごはんを鍋に入れて軽く混ぜます。(冷蔵庫のお冷ごはんで十分です。)
2.グツグツしてきたら最後に溶き卵(カニ鍋は特に最高です!)をかければ完成!
 (冷たいごはんが温まればOKです。粒感のある〆ごはんができますよ)

 

外は寒いのにおうちでじんわり汗をかきながら食べるお鍋。
体はぽっかぽっか!最高の贅沢だと思いませんか!!

 

ちなみにお鍋の〆におすすめなお米はこやなぎファームのコシヒカリです。
モチモチしておいしい「〆ごはん」になりますよ!!

お鍋の〆に合う美味しいお米。

 -ごはんがおいしいレシピ, ごはん日記|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北信州節分
節分。

昨日、2/3は節分でした。皆様豆まきはされたでしょうか? 我が家は毎年張り切って豆まきをしています。 最近は恵方巻きに押されつつありますが、 ここ北信州では、節分に ”長芋” を擦って ”とろろごはん …

ご飯が美味しくなるふき味噌
ふき味噌の作り方 ~北信州こやなぎファーム流~

今が旬!!ふきみそで美味しいごはんを! 先日ふきを採ってきて初日にさっそく天ぷらをして旬を味わいました。   先日のふき摘みの様子はコチラ   その残りの半分を今日はふき味噌にして …

こやなぎファームごはん
おいしいお米の炊き方 ~こやなぎファーム流~

おいしいお米の簡単な炊き方をこやなぎファーム流にご紹介します。   先日、我が家のお米を食べ比べてもらう機会がありました。その時こんな質問がありました。 試食者さん:「炊き方にも何か秘密やこ …

ものづくり
米粉で『ものづくり』

  長野の地域だけでしょうか? この地域には『ものづくり』といって米粉の生地で作った 農作物のオブジェを作って木の枝にさし、この時期に飾るという風習があります。
 やることも見た目も読んで字 …

野沢菜の煮物
野沢菜の煮物の作り方~北信州こやなぎファーム流~

野沢菜の煮物の作り方   材料 野沢菜漬け 4束~5束(1500g~2000g)    煮干し 中サイズ6~12匹    醤油 適量   1.野沢菜を3cmほどの長さに切り水につけ …

七草粥
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。   昨日は 七草の日。 今年一年の無病息災を願い、また年末年始で疲れた胃を休めるためにも春の七草を食べるという風習ですね。 も …

北信州節分いもじるづくり完成
北信州流節分 とろろ(いもじる)ごはんの作り方

とろろごはんの作り方(北信州流節分編)  材料 長芋(お好きなだけ)、水150ml~200ml、煮干し(6~8匹)、醤油(お好みで) 道具 すり鉢、すりこ木 1.まず鍋にお水150ml~200ml入れ …

やしょうまづくり
やしょうまづくり

3/2土曜日子供たちとやしょうまを作りました。 やしょうま ご存知ですか?   これは長野県の北部に伝わる郷土食で米の粉で作る細長い団子です。 由来はお釈迦様の命日に仏壇に供えたのが始まりだ …

栗おこわ
平成26年 小柳農園”稲刈り”始まりました。

新米のもち米でおこわはいかが?  今年の夏は短かったですね。 まだ9月だというのに3-4日前から早々とこたつが出てしまいました。 比較的涼しい夏だったのですが稲には今のところ影響はないようで 順調に稲 …

美味しくご飯を食べよう!ごはんの保存について。

炊飯後のご飯の保存について 炊き立てのごはん美味しさを味わうには やはり冷凍保存がおすすめです。   ごはんの冷凍保存の仕方 ①炊きあがり後はしゃもじで軽く切るように混ぜ、保温を切って粗熱を取ります。 …

PAGE TOP