コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長おいしいお米で「〆ごはん」?!

     2018/05/09

美味しいあったかごはんで寒さ知らず。

昨年の12月の冬至のかぼちゃから始まり、クリスマス、お正月、七草・・。
おいしいものがいっぱいで私の胃袋は休まることを知らないようです。

 美味しいお米の〆ごはん本日は12月21日大寒です。
1年で最も寒い日。一昨日からの雪で長野も本当に冷えきっています。

こんな寒い日には、おうちであったかごはん食べたくなりませんか。
寒くなると我が家ではよく鍋をします。
最近ではいろんな鍋の素も出ているのでいろんな味が試せますよね。
お鍋の最後の〆はどうしていますか?
うどん、ラーメンありますがうちではやっぱり「ごはん」です。

美味しい「〆ごはん」の作り方(作り方というほどでもないですが(^^;))
1.冷ごはんを鍋に入れて軽く混ぜます。(冷蔵庫のお冷ごはんで十分です。)
2.グツグツしてきたら最後に溶き卵(カニ鍋は特に最高です!)をかければ完成!
 (冷たいごはんが温まればOKです。粒感のある〆ごはんができますよ)

 

外は寒いのにおうちでじんわり汗をかきながら食べるお鍋。
体はぽっかぽっか!最高の贅沢だと思いませんか!!

 

ちなみにお鍋の〆におすすめなお米はこやなぎファームのコシヒカリです。
モチモチしておいしい「〆ごはん」になりますよ!!

お鍋の〆に合う美味しいお米。

 -ごはんがおいしいレシピ|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ぎんなんごはん3
銀杏ごはんの作り方 ー北信州こやなぎファーム流ー

  ブログの中でレシピ紹介させていただいてますが、「北信州こやなぎファーム流」という言葉がレシピ名だったり内容に必ず入っていると思います。 これってどういう意味なの?他とは何か違いがあるの? …

お米、食べてますかーーー?

美味しいお米で夏を乗り切ろう!! 梅雨明けしたもののジメジメとした日が多い北信州です。 気温も例年に比べ高いように感じます。   そんな暑い時こそ「お米」です! お米、食べてますかーーー? …

野沢菜の煮物
野沢菜の煮物の作り方~北信州こやなぎファーム流~

野沢菜の煮物の作り方   材料 野沢菜漬け 4束~5束(1500g~2000g)    煮干し 中サイズ6~12匹    醤油 適量   1.野沢菜を3cmほどの長さに切り水につけ …

米粉のクリームシチュー
米粉シチューの作り方 -北信州こやなぎファーム流-

4,5年前になりますが、長野県が主催の米粉普及のセミナーに参加させていただいたときに教えていただいたレシピを自分なりに作りやすくアレンジしました。 米粉のクリームシチューの作り方 北信州こやなぎファー …

風さやかで酢飯ごはん
夏のご飯をお酢でさっぱり食べよう!

酢飯で元気の出るごはん!     蒸し暑い日はなかなかごはんがすすまないですね。 冷たい麺類・サラダなどさっぱりとしたものを多く食べますが、 お米でもさっぱりとしたごはんが作れますよ! 暑い …

コシヒカリ おつまみごはん
コシヒカリで「おつまみごはん」♪

6月に入りました。 田んぼは、恵みの雨をもらって水の中で涼しげに風に揺れております。   暑い日中に少し体を動かしただけでも汗をかきますよね。   冷たい田に飛び込みたい気分にもな …

コシヒカリと春の恵み!

コシヒカリと菜の花で春ごはん!!   黄色いかわいい花を咲かせる菜の花ですが、   花の咲く前、つぼみのときに上部20cmほどを手でかき取るとおいしい食材に!   ≪お米 …

野沢菜の煮物
おいしいお米を食べるなら、春におすすめのお米。

おいしいお米と春の季節。 北信州も春を呼ぶ雨と風で一気に雪も解け早めの春がやってきました。 温かい陽気とともにごはんもおいしく食欲が増している店長です。 春の旬?をお供にお米の消費も上がっています! …

北信州節分いもじるづくり完成
北信州流節分 とろろ(いもじる)ごはんの作り方

とろろごはんの作り方(北信州流節分編)  材料 長芋(お好きなだけ)、水150ml~200ml、煮干し(6~8匹)、醤油(お好みで) 道具 すり鉢、すりこ木 1.まず鍋にお水150ml~200ml入れ …

ご飯が美味しくなるふき味噌
ふき味噌の作り方 ~北信州こやなぎファーム流~

今が旬!!ふきみそで美味しいごはんを! 先日ふきを採ってきて初日にさっそく天ぷらをして旬を味わいました。   先日のふき摘みの様子はコチラ   その残りの半分を今日はふき味噌にして …

PAGE TOP