コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長コシヒカリで「おつまみごはん」♪

     2018/05/08

6月に入りました。

田んぼは、恵みの雨をもらって水の中で涼しげに風に揺れております。

コシヒカリ 田

 

暑い日中に少し体を動かしただけでも汗をかきますよね。

 

冷たい田に飛び込みたい気分にもなります。

 

夜の晩酌が楽しみで、昼間に頑張っているようなところあります。

(^^;)

 

今日はお酒のおつまみにもなるごはんを紹介します!

これがサッパリして結構おいしいです!!

コシヒカリでおつまみごはん

 

名付けて

 

「おつまみごはん」♪

 

材料

ごはん 適量

小ねぎ 適量

ゴマ 適量

鰹節 適量

作り方

ごはんの上に小ねぎ・ごま・鰹節をふりかけ、

上から醤油を一回しで完成。

 

おつまみごはんをおいしいく作るコツ

・温かいごはんはもちろん、暑くなってきたこの頃は冷めたごはんでも美味しく食べれます。

・冷蔵庫で冷えたごはんはコツコツとして固いので一度レンジで温めてから冷ましてください。

・ゴマ油を少したらせば中華風になってこれもまたおいしいです。

・おつまみごはんの場合は、お茶碗ではなくあえて平らなお皿に少量盛ると

 おつまみ感がアップしますよ!

 

当園のコシヒカリは冷めてからのお米の甘さが際立つので冷えたごはんのメニューにも合います。

おつまみごはんをするならコシヒカリがおすすめです!

 

おつまみごはんに合うコシヒカリはこちらへ!

 -ごはんがおいしいレシピ|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

米麹
炊飯器で簡単!甘酒の作り方 ~北信州こやなぎファーム流~

先日スーパーでふと目に留まった「米麹(こうじ)」。 よく見てみると、簡単に甘酒を作れるとのこと。ちょっとおもしろいなと思って作ってみました。 コレはっ?!・・・おいしい!すごく簡単なので是非お試しくだ …

野沢菜の煮物
おいしいお米を食べるなら、春におすすめのお米。

おいしいお米と春の季節。 北信州も春を呼ぶ雨と風で一気に雪も解け早めの春がやってきました。 温かい陽気とともにごはんもおいしく食欲が増している店長です。 春の旬?をお供にお米の消費も上がっています! …

ぎんなんごはん3
銀杏ごはんの作り方 ー北信州こやなぎファーム流ー

  ブログの中でレシピ紹介させていただいてますが、「北信州こやなぎファーム流」という言葉がレシピ名だったり内容に必ず入っていると思います。 これってどういう意味なの?他とは何か違いがあるの? …

夏のごはんをおいしく食べるには。

夏でもおいしくお米を食べるひと工夫。   梅雨に入り空梅雨だった北信州に雨が降りました。 我が家のアジサイも雨を喜んでいるように見えます。 暑くなると冷たいものをとりがちですが、 ごはんをお …

美味しくご飯を食べよう!ごはんの保存について。

炊飯後のご飯の保存について 炊き立てのごはん美味しさを味わうには やはり冷凍保存がおすすめです。   ごはんの冷凍保存の仕方 ①炊きあがり後はしゃもじで軽く切るように混ぜ、保温を切って粗熱を取ります。 …

ご飯が美味しくなるふき味噌
ふき味噌の作り方 ~北信州こやなぎファーム流~

今が旬!!ふきみそで美味しいごはんを! 先日ふきを採ってきて初日にさっそく天ぷらをして旬を味わいました。   先日のふき摘みの様子はコチラ   その残りの半分を今日はふき味噌にして …

米粉のクリームシチュー
米粉シチューの作り方 -北信州こやなぎファーム流-

4,5年前になりますが、長野県が主催の米粉普及のセミナーに参加させていただいたときに教えていただいたレシピを自分なりに作りやすくアレンジしました。 米粉のクリームシチューの作り方 北信州こやなぎファー …

おいしいお米で「〆ごはん」?!

美味しいあったかごはんで寒さ知らず。 昨年の12月の冬至のかぼちゃから始まり、クリスマス、お正月、七草・・。 おいしいものがいっぱいで私の胃袋は休まることを知らないようです。  本日は12月21日大寒 …

残りごはん お好み焼き
残りごはんでお好み焼き?! 

我が家の冷蔵庫にある冷ごはんが増えています。 毎日軽くご飯1杯ずつ余っていきます。 このいくつもできてしまった冷ごはんをなんとかできないものか。 もちろんレンジでチンすればあったかごはんで美味しく食べ …

北信州節分いもじるづくり完成
北信州流節分 とろろ(いもじる)ごはんの作り方

とろろごはんの作り方(北信州流節分編)  材料 長芋(お好きなだけ)、水150ml~200ml、煮干し(6~8匹)、醤油(お好みで) 道具 すり鉢、すりこ木 1.まず鍋にお水150ml~200ml入れ …

PAGE TOP