コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

新井 康寛ただ今稲刈り最盛期です!

     2016/05/12

今朝の我が家のライスセンター前の日の出です(^^♪

一日のはじまりはいつも明るいはじまりですね。

 

皆様、我が家の稲刈りがピークを迎えていますよ。

 

日はまた昇る

 

稲刈りは天気や乾燥機の様子を見ながら行います。

 

雨や朝露で稲が濡れていると刈り取り作業ができません。

毎日息詰まるくらいせっぱつまっていて、いい加減何とかならんのか?と思いつつ、そうはならない毎日です。

 

ある日の稲刈り

 

今日は愛車のコンバインに稲を詰まらせてしまいました。

機械だっていろいろな事情があります。

田んぼだっていろいろな事情があります。

だから泥だらけになりながら自分のせいでコンバインを壊さないように、ご機嫌をうかがいながら頑張ります。だって稲に罪はありませんから♪

サワガニのアニキ

そんな息詰まる作業の合間に陣中見舞いにやってきてくれた仲間がいました。

 

サワガニ親方です。

 

親方のご先祖様には🍙をもって出かけた際に、サルにだまされ最終的に不運な最後を遂げてしまったことがあったそうです。

 私は毎朝おにぎりをもって仕事に出かけています。

 今日は慌てるなってアドバイスしてくれるためにはるばる清水から出かけてきて下さいました。

 

明日もあるから慌ててどうするの?

 

お陰様で今日もうまく稲刈り終えることができましたよ。

 そして支えてくれる仲間に感謝です。

 今年の新米はとてもキレイはお米になりそうです。

皆様、お待たせしておりますがどうぞご期待下さーい(*^-^*)

 -こやなぎファームのいろいろ, 稲作日記||from 新井 康寛

古い記事<
お彼岸におはぎ
新しい記事>
新米入荷のおしらせ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

献上米種もみ温湯消毒冷却
種もみの温湯消毒、美味しいお米を作るためにする大事なこと。

おいしいお米作りのために行う大事な作業に種もみの消毒があります。小柳農園では田の雪が消えた頃、4月に入ると始まります。まずは当園の種もみと温湯消毒(オントウショウドク)について説明します。     種 …

コシヒカリ田植え
コシヒカリの田植え。

特別別栽培米コシヒカリの田植え   山からの使者に30分田植えを中断しましたが田植え再開です。 ⇒山の使者の詳細はコチラ 今年のコシヒカリの苗もしっかりと育ってくれています。 特別栽培米コシ …

苗の成長
美味しいお米作り苗伏せ最終回。

美味しいお米作り苗伏せ3回目。 ゴールデンウィーク後半の5月5日。 最後の苗の伏せこみを行いました。 後ろの高社山(コウシャサン)も若葉が育ちキレイな黄緑色になってきました。 今年は山が色ずくのも早い …

田んぼの除草作業

農薬を使わないで作っている田んぼの除草作業をしています。気を抜くと稲も倒してしまうという、自分にも稲にも厳しい作り方です。 早速、せっかく育った稲を巻き込んでしまい、手作業により植えなおしをしましたよ …

もち米と雑草稲

お正月やお祭りでお餅やお赤飯は欠かせません。   我が家で好評を得ている「もち米」は作り方に特徴があります。     それは早く植えること!     品種も「早生種」を選 …

タモリはイモリ

今年は雨が多いです。 お陰様で先日今年の草刈が無事に終了しました! 草刈りは田んぼの通気性を上げるのに大切な作業の一つですが、そんな田の中からタモリさん(本名 アカハライモリ)が出てきました。 少し気 …

こやなぎファーム雪
昨夜さらっと雪が降りました。

昨夜さらっと雪が降りました。ほんとに朝晩冷えます。 オープン3日目。今日も頑張ります!!

美味しいお米づくり、もち米の田んぼを守ろう!

もちひかりの穂も出始めそろそろ心配な時期となってきました。 ”スズメ”です! もち米はコシヒカリや風さやかなどのうるち米と比べると収穫が早い品種です。収穫が早いということは実りも早い。そのためたくさん …

種もみ乾燥
芽だし後の種もみ乾燥。美味しいお米作り。

 温湯消毒後の芽だし作業です。   この「芽だし」は今後の育苗にもかかわるのでとっても重要な工程です。 わずかな温度・浸種時間でも発芽の様子は変わってきます。上右の写真の籾は芽が出すぎてしま …

美味しいお米作り 苗箱伏せ込み
お米作り苗箱伏せ2回目。

お米作り。苗箱伏せ込み。 苗箱の伏せ込み2回目。 2回目で少し慣れてきました。 今回は起こした土をクワで均す(ならす)という作業を少し行いました。 普段はクワをほとんど使わないので腰と腕がくたびれまし …

PAGE TOP