コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長種もみの温湯消毒、美味しいお米を作るためにする大事なこと。

     2017/05/22

おいしいお米作りのために行う大事な作業に種もみの消毒があります。小柳農園では田の雪が消えた頃、4月に入ると始まります。まずは当園の種もみと温湯消毒(オントウショウドク)について説明します。

 

温湯消毒引き揚げ

 

種もみとは?

お米作りをするための種。小柳農園では良質の籾(もみ)を使用していて検査に合格した種籾を基本的に使っています。皆さんご存知でしたか?お米の種は作り方によって収穫量はかわりますが、例えるなら1キロがおよそ200キロにもなるとっても貴重な植物です。もちろん昨年、収穫された籾からも芽が出て立派なお米になります。

種もみ

 

温湯消毒とは?

60℃の温かいお湯で種を一定時間つけて病気の原因となる菌を滅すること。

 

温湯消毒をする理由。

 

  1. 例えば花を咲かせるために種を土に植えて水をあげて育てますよね。お米も同じで種を植え付けて育てます。でもその種が、病気や雑菌に侵されていたとしたら・・・。小柳農園で大切に保管してきた種もみとはいえ外側を覆う籾に雑菌がゼロではありませんので温湯消毒を行うのです。
  2. 観賞用の花が病気になった時は薬を使えますが、私たちの口に入るお米はできるかぎり農薬を使いたくありません。農薬を使って消毒してしまえば楽に、すばやく籾の消毒は終わるのですが、小柳農園はお米作りに極力農薬は使わないように心掛けています。

小柳農園の温湯消毒

 

1.種もみの準備

籾を4~8kgずつ目の細かいネットに入れます。10袋、50袋、100袋・・・。

種もみの準備

 

完全な手作業ですので籾の準備だけでもかなりの時間を要します。なぜネットにもみを入れるかは次の温湯消毒の作業で明らかになります。

温湯消毒種もみ

献上米として育てられる籾です。1粒でも多くの種もみが元気に育ち献上米としてお届けできるよう大事に育てていきますので、今年も楽しみにしていてくださいね。

 

2.種もみのセット

小分けにした籾を1袋ずつかごにセットします。

献上米の温湯消毒

もっとたくさんの種もみを入れてもよいのですが、種もみ1粒1粒に60℃の温湯をいきわたらせ温湯消毒の効果を最大限引き出すために当園では1袋ずつ消毒を行います。

 

3.温湯消毒開始

我が家の温湯消毒の機械は2つ。1回の消毒時間は10分。それぞれに種もみの入ったかごを入れて消毒開始です。

献上米温湯消毒

細かくネットに分けておくのは上述の通り温湯消毒の効果を最大限引き出すため。また小柳農園では献上米・特別栽培米コシヒカリ、風さやか、もちひかりなど様々な種類のお米を栽培し販売しています。それぞれの品種の籾が1粒たりとも別の籾と混ざったりしてはいけないのです。そのためにも種もみを厳重に細かく管理しこのような手間をかけています。

 

4.消毒後冷却

10分間の温湯消毒の後、すぐさま冷たい水で冷却します。

温湯消毒籾のすすぎ

冷却水が温まらないよう日に何度か水を入れ替えて次の芽だし(発芽)の準備をします。

種もみ温湯消毒冷却

温湯消毒後の美味しいお米作りは、「北信州こやなぎファームのお米の一年」をご参照ください。

 

美味しいお米をお届けするために

温湯消毒は農薬を使わないという点では安全なのですが、100%病気や雑菌の滅菌および防除ができるわけではありません。小柳農園ではお客様に安全なことはもちろん、美味しいお米を食べていただきたいと思っています。温湯消毒後も種の管理を徹底しています。安心してお召し上がりください。

 -稲作日記, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コシヒカリ
コシヒカリの生育状況。

コシヒカリは順調に育ってる? 当園で人気が高いコシヒカリですが、雨が多い今季です。 ちょっと心配で田に足を運びました。   特別栽培米コシヒカリは、 穂が出始めしっかりと成長していました。 …

田植え
田植え終了です!!

28年当園の田植えも終了しました! 今年はいつもよりやや早いスタートとなった田植えですが終わりはやはり例年通りです。周りが田植えを終わらせる中ぐっとこらえてベストなタイミングまで待つ。この田植えのタイ …

ひとごこち米の生育状況。

酒米の田植え、ひとごこちのその後・・・。 5/19の田植えから26日経過のひとごこちの田です。   ひとごこちの田植の様子はコチラ。     ひとごこちの田植えのあと、梅雨入りし雨 …

畔ぬり
28年米作り始まります!

美味しいお米作りに欠かせない作業「畔ぬり」。  暖かさと寒さが交互に来ていた長野ですが少しずつ安定した暖かさになってきました。とは言え、本日は曇り一時雨で高社山(コウシャサン)にも雲がかかり風も強く肌 …

お米 苗
田植えが始まりました!

29年産田植えスタートです! 4月の下旬から育苗をスタートさせた苗も無事育ち、 緑のじゅうたんをひいたようにキレイに出揃いました! ここにある苗のほとんどが田に植えられる予定です。 これから着実に田植 …

畔ぬり
25年 米作りいよいよ始まりました!

小柳農園の新井康寛です。 こちら北信州は、春とはいえまだまだ肌寒い日が続いています。 田んぼの雪も消えてきたところで、今年もおいしいと言ってもらえるお米作り始まります。 まずは”畔ぬり”です。田の水を …

風さやか田植え始まりました。

風さやかの田植もスタートです。 全国的に夏日だった昨日、信州中野もまさに夏!!でした。 30℃を超える気温で、田にいると照り返す日差しを受けて、とっても暑かったです。 風さやかの苗もとってもしっかりと …

除草作業
秋の新米をお楽しみに!!

こんにちは北信州 小柳農園です。 おかげさまで大好評をいただいている 「24年産 特別栽培米(農薬使用75%減)」が売り切れとなりました。 たくさんの「おいしかったよ!」「甘さが違う!」「ごはん何杯も …

29年産おいしい米作りスタート!!

29年産米作りがいよいよスタートしました! 雨まじりの冷たい今日、山には雪が降り寒さがしみます。もうすぐ4月だというのに春はいったいどこへ?北信州よりはーるか遠いところで寄り道しているのでしょうか。 …

育苗
美味しいお米作り。育苗2。

苗が出揃ったところでシートの窓を開け風通しを良くしました。 前回の育苗の様子。   苗の様子を観察に行くと、だいぶ苗も成長してきたのでそろそろ外の世界に慣れさせてあげます。 1回目の苗伏せか …

PAGE TOP