お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長コシヒカリの田植え。

  

特別別栽培米コシヒカリの田植え

コシヒカリ 田植え

 

山からの使者に30分田植えを中断しましたが田植え再開です。

⇒山の使者の詳細はコチラ

今年のコシヒカリの苗もしっかりと育ってくれています。

特別栽培米コシヒカリの田は、さわやかな風が吹き中野市でも涼しいところで育てられます。

 

コシヒカリ 田植え

 

別栽培米コシヒカリは当園でも人気のお米で、

生産量の多いお米です。

 

作り始めて十数年・・・。

当初はゼロからのスタートですべてが手さぐりでしたので、

「美味しい特別栽培米」を作るのに試行錯誤しました。

本当に字のごとく試しては失敗とその中から成功のひとすじを見つけの繰り返しです。

 

特別栽培米コシヒカリを作るきっかけはコチラ

 

今は冷めてからより甘さを感じるこのお米に、

地元・県外からのファンが増えています!ありがとうございます!

 

29年産の特別栽培米コシヒカリもどうぞご期待ください!

きっとおいしいと思っていただけるお米を作ります!!

 

お米 田植え進行状況田植えは約半分ほど終わり、特別栽培米コシヒカリ・献上米が後に控えています。

 

長野も梅雨入りし晴れ間が少なくどんよりした天気が多いですが、

田の作業をするには多少涼しい方がはかどります。

まだまだ田植えは続く・・・。

 -稲作日記, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

畔ぬり
25年 米作りいよいよ始まりました!

小柳農園の新井康寛です。 こちら北信州は、春とはいえまだまだ肌寒い日が続いています。 田んぼの雪も消えてきたところで、今年もおいしいと言ってもらえるお米作り始まります。 まずは”畔ぬり”です。田の水を …

根性いります!猛暑の草取り。

暑い夏が続いていますね。 田んぼの作業は逃げ場がないため、この時期の作業は精神力が試されます。 頑張りすぎて熱中症になってもいけませんし、何もしないで座っていてもいけません(^^)           …

ついに、稲刈りが終わりましたー!!!

  いつものように霧に包まれた今朝の様子…。     いつもと同じようにスズメ達が楽しそうにおしゃべりしていました。   しかし、いつもと違う朝。 それは、皆様の温かいご …

種まき
種まき。

温湯消毒、芽だしを順調に進めております。 芽出し後の乾燥状態もよくいよいよ種まきが始まりました。 写真奥の黒いコンテナ1枚1枚に土→種もみ→土の順番で蒔いていきます。 沢山の数のコンテナです。実際に何 …

田植え
田植え終了です!!

28年当園の田植えも終了しました! 今年はいつもよりやや早いスタートとなった田植えですが終わりはやはり例年通りです。周りが田植えを終わらせる中ぐっとこらえてベストなタイミングまで待つ。この田植えのタイ …

美味しいお米作り。育苗。

美味しいお米作りの要の1つ「育苗」。 5/8に無事すべての苗を田に伏せることができました。 1回目の苗伏せの後、外気温、シート内の温度、田の水の様子を見ながら何度も田に足を運び観察していきます。 寒す …

献上米 田植え
献上米田植え。

梅雨らしくしっかりと雨が降り農家にとっては恵みの雨となりました。 田植えもラストスパートです。 サポートに回ったのですが結構重労働で60枚ほどで息が上がり足が重くなってしまいました。 献上米を育てる田 …

特別な田んぼの特別なトンボ…

少し前になりますが田んぼですごい数のトンボを見つけました。 作業を終えて昼休みに行こうとした時のこと、トンボが一万匹?くらい田んぼで羽を休めているではありませんか!   しかも特別な田んぼで …

稲刈りが始まります!

今年はお盆明けから雨、曇、雨で涼しい日の連続ですね。   我が家では毎年9月5日前後が稲刈りスタートです。 今年はこんな天気なので稲刈りは5日遅れで進める予定です。 去年もこんな天気だったのでその反省 …

献上米種もみ温湯消毒冷却
種もみの温湯消毒、美味しいお米を作るためにする大事なこと。

おいしいお米作りのために行う大事な作業に種もみの消毒があります。小柳農園では田の雪が消えた頃、4月に入ると始まります。まずは当園の種もみと温湯消毒(オントウショウドク)について説明します。     種 …

PAGE TOP