お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長コシヒカリの生育状況。

     2017/08/26

コシヒカリは順調に育ってる?

コシヒカリ

2017.8.21

当園で人気が高いコシヒカリですが、雨が多い今季です。

ちょっと心配で田に足を運びました。

 

特別栽培米コシヒカリは、

穂が出始めしっかりと成長していました。

コシヒカリ

まだまだ青いので、これからじっくり1粒1粒においしさを蓄えていきます。

 

左がコシヒカリ右がもち米

左:コシヒカリ             右:もちひかり(もち米)

上の写真の左はコシヒカリです。

稲の穂はしっかり青く、穂が葉よりも上にあるか同じ位置にあります。

右はもち米でもちひかりという長野県品種です。

このもちひかりの穂は黄色くなり頭(こうべ)も垂れ始めています。

 

当園のもち米の新米の収穫は9月上旬から中旬頃。

残り2週間も経たないうちに収穫期をむかえます。

比べてコシヒカリの新米の収穫は毎年10月中旬頃。

およそ1月半後に収穫期をむかえます。

1か月の違いがよくわかりますね。

 

「頭を垂れる稲穂かな」という言葉そのもので、

もち米は1粒1粒にしっかりと養分と水分を蓄え収穫までの間追熟している様子。

コシヒカリは穂は出ていますがその籾の中は大きさも養分もこれから成長しようとする時。

太陽をいっぱい浴びて、美味しく育ってほしいと思うのでした。

 

 

 

 -稲作日記, |from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

田植えが無事に終わりました

お陰様で今年の田植えが無事に終わりました!!! そして、1ヶ月間頑張った田植え機の洗車です。最近は500リットルの水で洗いきるのが流行っていて、限られた水ですが、意外と丁寧に洗えるんですよ。 どうして …

田植え
田植え終了です!!

28年当園の田植えも終了しました! 今年はいつもよりやや早いスタートとなった田植えですが終わりはやはり例年通りです。周りが田植えを終わらせる中ぐっとこらえてベストなタイミングまで待つ。この田植えのタイ …

種もみ乾燥
芽だし後の種もみ乾燥。美味しいお米作り。

 温湯消毒後の芽だし作業です。   この「芽だし」は今後の育苗にもかかわるのでとっても重要な工程です。 わずかな温度・浸種時間でも発芽の様子は変わってきます。上右の写真の籾は芽が出すぎてしま …

育苗
美味しいお米作り。育苗2。

苗が出揃ったところでシートの窓を開け風通しを良くしました。 前回の育苗の様子。   苗の様子を観察に行くと、だいぶ苗も成長してきたのでそろそろ外の世界に慣れさせてあげます。 1回目の苗伏せか …

苗伏せ
ゴールデンウィーク!

こんにちは。小柳農園の新井康寛です。 本日ゴールデンウィーク最終日。 みなさんはどのような休日を過ごされたのでしょうか? こちら信州中野は県内外から多くの方々が訪れてくださったようで年に数回の貴重な交 …

29年産おいしい米作りスタート!!

29年産米作りがいよいよスタートしました! 雨まじりの冷たい今日、山には雪が降り寒さがしみます。もうすぐ4月だというのに春はいったいどこへ?北信州よりはーるか遠いところで寄り道しているのでしょうか。 …

田んぼの除草作業

農薬を使わないで作っている田んぼの除草作業をしています。気を抜くと稲も倒してしまうという、自分にも稲にも厳しい作り方です。 早速、せっかく育った稲を巻き込んでしまい、手作業により植えなおしをしましたよ …

苗伏せシートはり
苗伏せ

朝7時いよいよ種まき後ののコンテナを田んぼに運び入れます。   コンテナ1枚5kgほど。いったい何枚運んだのでしょうか。 シートをかぶせいていよいよ育苗の始まりです。まずは無事に芽が出ること …

美味しいお米づくり除草作業
美味しいお米づくり、除草作業。

田植えが無事に終わりましたがゆっくりとはしていられません。収穫までの間にどのように田の管理をするかでお米の出来は変わってくると思います。農作物は自然環境が大きく関わってくるものですが、人の手間が加わる …

もち米
もち米の収穫をしました!

新米のもち米(もちひかり)を収穫しました! 稲刈りトップバッターはもち米です。 当園のもち米はスズメちゃんにも大人気で、毎年穂が出始めると彼らにとっては高級料亭となってしまう我が家の田・・・。 スズメ …

PAGE TOP