コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

北信州こやなぎファーム店長美味しいお米作り コシヒカリ伏せ1回目。

     2018/05/09

美味しいお米作り コシヒカリ伏せ1回目。

田に並んだコシヒカリの育苗箱

コシヒカリの育苗箱伏せこみ。2018.4.21

朝から暖かい、いや暑い日。

田にいても太陽の直射日光に上着を1枚脱ぎ育苗コンテナを田に伏せていきました。

この日の最高気温は27℃。午前中のまだ気温の低い時に並べ終えることが必須です。

沢山の方にお願いし作業を進めます。

コシヒカリの育苗箱を田に伏せたところ

きれいに並べられたコンテナを見ると気持ちがいいです。

私はこの田に伏せる日が楽しみで一年で唯一”体を動かした―!”と自己満足に浸れる日でもあります。(農家といっても直売所担当なので体がなまっております。)

コシヒカリの育苗

もう1つうれしいのが昔の日本を体感している気分を味わえるのです。

私の場合普段は直売所にいるので顔を合わせるほとんどの人が1年ぶりの再会になります。そこには子供も大人もいて”元気にやってたかい。”とか”大きくなったなー。”とかそんな言葉が聞こえたりします。田の畔にござを敷いてお茶の時間に互いの近況報告。また、子供は大人の動きやしぐさを見て仕事を覚えていく。お米作りを続けていく限りずーっとみられる光景でありますように。

田の作業 休憩

 

苗箱の伏せは1回目無事終了しました。

 -稲作日記|from 北信州こやなぎファーム店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風さやか田植え始まりました。

風さやかの田植もスタートです。 全国的に夏日だった昨日、信州中野もまさに夏!!でした。 30℃を超える気温で、田にいると照り返す日差しを受けて、とっても暑かったです。 風さやかの苗もとってもしっかりと …

2016年収穫の秋。

台風通過以降もなかなか雨のやまない日が続きました。晴れ間を縫うように稲刈りです。 本日は曇り空で今にも雨が降りそうな空模様でしたが、何とかもちこたえて無事に稲刈りを終えました。 新米の販売時期は、 特 …

田植え 完了
29年産 田植え完了です。

コシヒカリ・献上米・風さやか・ゆめしなの・もちひかり・・・。 昨日の33℃の夏日とは一転して、今日は18℃。 5月18日から始まった田植えも本日で最終日となりました。 強い雨と風の中、29年産のお米最 …

特別な田んぼの特別なトンボ…

少し前になりますが田んぼですごい数のトンボを見つけました。 作業を終えて昼休みに行こうとした時のこと、トンボが一万匹?くらい田んぼで羽を休めているではありませんか!   しかも特別な田んぼで …

苗箱洗い
美味しいお米づくり、風さやかの田植え。

梅雨入りしましたがしっかりと雨が降ってくれないむし暑い日が続いています。 田植えは順調に進んでいますよ。 高社山(コウシャサン)の裾野にある田に風さやかを植えています。山の方へ上ると少し涼しい風が吹い …

田植え
田植え終了です!!

28年当園の田植えも終了しました! 今年はいつもよりやや早いスタートとなった田植えですが終わりはやはり例年通りです。周りが田植えを終わらせる中ぐっとこらえてベストなタイミングまで待つ。この田植えのタイ …

苗伏せシートはり
苗伏せ

朝7時いよいよ種まき後ののコンテナを田んぼに運び入れます。   コンテナ1枚5kgほど。いったい何枚運んだのでしょうか。 シートをかぶせいていよいよ育苗の始まりです。まずは無事に芽が出ること …

目出し準備編
芽出し準備。美味しいお米作り。

種もみの消毒が終わり次は種の芽出し作業です。   前回は種もみの温湯消毒。      最初の温湯消毒から1週間がたちました。種もみが目を覚ましてぷっくりとしています。   …

種もみ乾燥
芽だし後の種もみ乾燥。美味しいお米作り。

 温湯消毒後の芽だし作業です。   この「芽だし」は今後の育苗にもかかわるのでとっても重要な工程です。 わずかな温度・浸種時間でも発芽の様子は変わってきます。上右の写真の籾は芽が出すぎてしま …

種もみの乾燥
29年産 おいしいお米作り。

おいしいお米作り順調に進んでいます。 桜の花も咲き始め春らしい暖かい日が続いています。   当園のお米作りも着実に前へ進んでいます。   苗床は前回の畔ぬり⇒田起こし⇒代かきに続い …

PAGE TOP