コシヒカリ

 

お米通信販売の【北信州こやなぎファーム】平成24年皇室献上。創業100年の実績。北信州の気候に合わせた特別な栽培方法で丹精こめて作っています。

美味しいお米の通販

ど根性米!!

     2021/04/20

フェイスブックで紹介していた農薬を使わない田んぼ…

もっと技術があればこんな作業は必要ないかもしれません。

 

3年目の無農薬米の田んぼ収穫前の最後の作業よろしければお付き合いください。

 

除草機で草との戦いの後、部分的には稲が倒れてしまいます。

ちなみに倒れた稲はこれです。

倒れた草、除草剤は使わない

 

田植えから時間がたつと稲も独り立ちです。

そして月日が流れたくましい姿へと…こんな感じになりました。

立ち直った稲、除草剤は使っていません

 

そして今月中旬の三日間に最後の仕上げをしました。

ヒエが田んぼを占領してしまいました。

 

それを手作業で取り除きます。この作業は本当に精神力を問われる作業です。

 

「悪いけどやっといて」なんて絶対ありえません。

 

草取り1 除草剤は使っていません

 

初日に右側から奥のヒエの少ないところを取って…

 

草取り2 除草剤は使っていません

 

二日目は沢山生えているところです。

 

自分は真ん中に切り込みました。

 

草が多くて…前に進めない…進めんな…

 

とつぶやきながらやっとここまできました。

草取り3除草剤は使っていません

 

そして、ラストスパート!

 

草取り4 除草剤は使っていません

 

 

草取り5 除草剤を使っていません

 

取ったどー!!!!!

ほんとーに疲れました。みんなありがとー!

 

そしてこのあともち米の稲刈りに出発しました。

 

はじめにお断りいたしておきますがこちらのお米は完売です。

 

この一連の作業はおそらく一人でやり抜くことはできません。

しんどい作業を進んでやってくれる仲間に本当に感謝です!

 

そしてこんな思いで作ったお米ですが、稲のためには必ずしもベストとは考えていません。稲が草と競う稲の根が稲の葉が痛むのも好きではありません。

 

成功するときはするものですがそうでない時も必ず訪れます。そんな時に周りで助けてくれるみんなの気持ちを考えると、来年も米作りと向き合うために頑張ろうと思います。

 

米作りは楽しい!

 

ごはんは美味しい!

 

我が家の稲刈りはまだ始まったばかりです!

 

 

 

 

 -その他, 稲作日記, , , |from 小柳農園店長

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

コシヒカリの畔草刈り
【コシヒカリ収穫まであと30日】除草作業に店長参戦。

コシヒカリの田、畔の草刈り。 日曜日は予定していた通り、 私も除草作業に参戦してきました! 久しぶりのさわやかな晴れの日でした。 2年前に覚えた草刈り機(通称:ビーバー)を使っての除草作業。 &nbs …

コシヒカリ 苗
育苗。

育苗状況。   気温差が大きいこの時期、育苗にはすごく気を使います。 日中の暑さで苗が焼けてしまったり、深夜の霜予報が当たって苗が死んでしまったりします。 これまで十数年苗作りをしていますが …

種がまかれた苗箱
皇室献上米の種まき。

皇室献上米の種まき。 菜の花が咲き乱れる4月最終日。 皇室献上米の種まきを行いました。 種まきに使う土も有機培土を使います。 農薬が使われていないので育苗中も気を付けて管理します。 今年は昨年よりもた …

お米の販売!in ハワイ。

お米の販売。ハワイでプロモーションです。     こやなぎファームのお米をたくさんの方に知っていただくために。 台湾に続きハワイにやってきました!! さすが常夏の島、桜が見ごろを迎 …

風さやか新米の収穫。

新米の収穫が進んでいます。 9月から始まった稲刈りも半分以上が過ぎました。 今日も稲刈り進んでいます。 風さやか、コシヒカリを収穫しています。 「今年のお米はとても生育がよく品質がよさそうだ。」と園主 …

畔ぬり
25年 米作りいよいよ始まりました!

小柳農園の新井康寛です。 こちら北信州は、春とはいえまだまだ肌寒い日が続いています。 田んぼの雪も消えてきたところで、今年もおいしいと言ってもらえるお米作り始まります。 まずは”畔ぬり”です。田の水を …

コシヒカリの種まき。

コシヒカリの種まき。(すじまき) コシヒカリ、風さやか、献上米の種もみの温湯消毒を無事終え芽出しも上手くいきました。 いろいろな作業を同時に進行しなくてはならず、でも植物のため”ちょっと待った!”がで …

2018年末の大雪
美味しいお米を作れるよう来年も精進します!

美味しいお米を来年も作ります! 今年も当園をご愛顧いただき本当にありがとうございました。 思い返せば今年のお米作りは「試練」でした。 春が早く、夏は暑く雨が降らない、秋は雨が多いという1年を通して戦っ …

種もみ乾燥
芽だし後の種もみ乾燥。美味しいお米作り。

 温湯消毒後の芽だし作業です。   この「芽だし」は今後の育苗にもかかわるのでとっても重要な工程です。 わずかな温度・浸種時間でも発芽の様子は変わってきます。上右の写真の籾は芽が出すぎてしま …

風さやかの田植え
風さやかの田植え。

風さやかの田植え。 もち米から始まった田植えもいつの間にやら 酒米、ゆめしなの、風さやかの田植えもスタートしていました。 朝晩冷えますが日中になると暑くなります。 これから暑くなる時期に風さやかはさっ …

PAGE TOP